0408899

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
一本松 掲示板
[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1ありがとうございます。  / 2かばさんご冥福をお祈りします  / 3かばさ〜ん (5) / 4かばさん (1) / 5かばさん命日 (12) / 6訃報  / 7御礼 (1) / 8かばさん (1) / 9御悔やみ申し上げます。 (1) / 10お礼 (16) / 11訃報 (21) / 12緩和ケア (7) / 13かばさん (3) / 14帰ってきました (8) / 15ゆうぞうのテレビ (5) / 16あけましておめでとうございます! (7) / 17新しいテレビ (4) / 18正月飾り (7) / 19ふたご座流星群! (2) / 20詰まったチューブ (3) / 21かばさん (6) / 22かばさん (11) / 23鹿児島おはら祭り (15) / 24地元のお祭り (8) / 25うそど (7) / 26行ってきました。 (4) / 27点滴をやめました。 (3) / 28なんだかなあ (6) / 29退院しました。 (3) / 30緩和ケアの説明 (2) / 31話し合いの結果 (5) / 32さぁてさてと (1) / 33定期的な検診 (6) / 34関東一本松会  / 35ゆうぞうの今月のスケジュール (11) / 36予感的中 (3) / 37退院してきました。 (4) / 38仕上げ手術 (4) / 39入院 (6) / 40今日は抗がん剤 (4) / 41山川みなと祭り (6) / 42ツマベニ少年太鼓の先駆者 (2) / 43無題  / 44無題 (2) / 45お日柄も良く!^^! (6) / 46告知です。^^  / 47CTによる診断 1^^1 (6) / 48奇遇でした@@ (2) / 49ギリギリ (5) / 50腰の痛み2 (2) /



[ 指定コメント (No.5297) の関連スレッドを表示しています。 ]

さぁてさてと 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/24(Tue) 00:22:37 No.5297  引用する 
昔からの方法での処置を、今日の10時30分から行う予定でしたが、多少遅れるとして
もまさか16時になるとは!

待たされた家族やかばさんもゲンナリしてしまいました。

処置室に通され超音波検査。
医者ドンいわく「予定していたより胆管の腫れがひいており、カテーテルを挿し込めない
状況になっている。無理して周辺の血管を傷つけたらたいへんだから処置は中止したい」
ですと。………… 本当かなぁ …………

今やっている鼻からのチューブがいかに良く出来ているか、毛細管の原理など説明しても
鼻先で笑っていた医者ドンである。

昨日の処置についての説明の時に、いろんなリスクを話されたが飲食物の逆流についての
質問をしたとき、食べ物のカスが出てくるときもあると笑いながら答えた。
ずっと前の処置後、飲食物の逆流で胆管が炎症を起こして入院し、抗生物質でなんとか
治してもらいましたが、同じリスクは考えられませんか?と質問したら、笑いもなく顔色
が変わりました。
今日の答えは ……… 本当かなぁ ……… と疑問を持ってしまうのです。

あとは担当医師と相談の上、鼻からのチューブを付けたまま一度退院し、次に炎症を起こ
したとき考えましょう。……???……ですと。
ガンに関しては「がん研究室」と冠にしているだけのことはあるが、副作用と言うか
ガン治療によって起きた現象の治療は、どうでも良いような雰囲気が感じられる。

担当医師がなんと言ってくるか明日が楽しみである。

Re: さぁてさてと 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/25(Wed) 02:21:51 No.5298  引用する 
最終的な話し合いは別の日に家族同伴でやることとし、その前に様子見に担当医師が
来てくださった。

話しの中で困ったことが………、鼻などから胆汁を体外に出すと言うことは、水分といろいろな
栄養分を捨てることになるので、このまま家に帰っても自分で500ccの点滴液を1日2本
セットすることになります。

やっかいなことになりました。   やれやれ (´`:)

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -