0123753

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
蛇々馬会 掲示板
[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
1どっちがナポリ (5) New!  / 2山川 28会 東京同窓会 (1) / 3薩摩時代の沖縄は奴隷 ?  (18) New!  / 4人助け順位世界最下位の日本 (14) / 5韓国問題 (19) / 6令和も。。 (2) / 7渋谷おはら祭りが開催されました (25) / 82019夏 (22) / 9屋台村 (7) / 10おもてなし (10) / 11健康 (18) / 122019年春 (22) / 13嗚呼 ! 65歳【おしゃれ&趣味編】 (5) / 14嗚呼 ! 65歳【お金編】 (8) / 15嗚呼 ! 65歳【健康編】 (5) / 16嗚呼 ! 65歳【恋愛編】 (7) / 17平成最後の皇居一般参賀 (6) / 18箱根駅伝大手町(スタート) (2) / 19今年の1番 (3) / 20新年 (1) / 21予期せぬ火災に注意を (2) / 22関西蛇々馬会開催しました  / 23上野不忍池周辺 (1) / 24小田原、熱海観光 (3) / 25山川鶴郷会の集い (4) / 26関東指宿会ふるさと指宿集い (4) / 27山川小学校140周年 (15) / 28成果あり (14) / 29お試し。 (19) / 30感謝 (9) / 31浅草サンバ祭り (7) / 32親不孝。 (3) / 332018秋 (30) / 34母の味 (17) / 35南大隅の観光 (3) / 36山川港祭り (10) / 37浅草の三社祭り (6) / 38渋谷おはら祭り (6) / 39同窓会バーベキュー (9) / 40同窓会 (7) / 41上野恩賜公園西郷隆盛清洗式 (3) / 422018夏 (28) / 43東京都内の花見観光 (6) / 44東京ドーム  / 45国民休暇村 鵜の岬 (6) / 46訃報 (10) / 47せごどん新体操!!!  / 482018年皇居一般参賀 (3) / 49箱根マラソン往路スタート地点 (3) / 502018春 (35) /



[ 指定コメント (No.1012) の関連スレッドを表示しています。 ]

2019年春 投稿者: 投稿日:2019/02/25(Mon) 17:25:48 No.1012  引用する 
やっと春らしい日和(ひより)となりました。
お昼2時の気温16.1度、無風。

これまで最高気温が19度になった日もあったの
ですが、春を感じることはありませんでした。
私にとっての春告花はジンチョウゲ(沈丁花)で
す。秋のキンモクセイ(金木犀)と並んで、その
香りで季節を知らせてくれます。

今日も、通りがかりにふと香ってきたのでカシ
ャリしました。


詐欺にご注意 投稿者: 投稿日:2019/03/04(Mon) 19:22:14 No.1014  引用する 
【総合消費料金未納分訴訟最終通知書】

知人がこんなハガキが来たと騒いでいました。
「民事訴訟管理センター」を名乗る「総合消費料
金未納分訴訟最終通知書」

何か分かったような、わかんないような。もっと
もな難しい言葉を使えば騙せるとでも思っている
のかなぁ。でも、騙されて最初30万円払った人が
いるらしいです。その後どんどん要求してくるそ
うです。

昔、危ないサイトを見ていると、「契約が成立し
ました。料金を払ってください。」という画面が
いきなり現れる。当然、全部無視してきましたが(笑)。

私の周りでも結構振り込め詐欺に合った人がいる
んですよね。あの手この手で攻めて来ますのでご
注意を。


宿り木 投稿者: 投稿日:2019/03/07(Thu) 11:54:13 No.1015  引用する 
昨夜は布団が暑くて目が覚めて、我慢できずに、
今までは羽毛布団の上に毛布を被せていたので
すが、布団の中に毛布を入れました。

やっと春を感じた次第です。

ここのところ多事あって、・・・人生の転機に
なりそうです。でも、心って意外とそうは折れ
るもんじゃないと、我ながら感心しています。
落ち着いたら御報告します。

【画像】「春遠からじ」と言うからなぁ、と思
いながら見上げたら、芽吹いているはずもない
ケヤキのてっぺんに、丸い緑を発見。「宿り木」
です。ヤドリギの花言葉は「困難に打ち克つ」
「克服」「忍耐」だそうです。今の私にピッっ
たし。


かばさんに捧ぐ 投稿者: 投稿日:2019/03/17(Sun) 20:07:03 No.1017  引用する 
一本松会のかばさんが逝去された。

一昨年秋、7年目に癌が再発。丁度一年前に容態
が悪化。7月には抗がん治療も滞り、医師からは
緩和ケアサービスを紹介されるなど、すでにこの
時は家族に余命を宣告されていたと思われます。

かばさんの奮戦記を見ている私達にはそれがわか
っていたのですが、それを知らされていないかば
さんの奮闘ぶりが不憫(ふびん)でなりませんでし
た。

そんな中、7月28日掲示板には・・・「点滴は外
して胆汁の袋を腰にぶら下げて『和太鼓TAO』
の演奏会を見に行きましたが、特に違和感もなく
外出できました。」・・・と、どんな状況にあっ
ても故郷への想いを絶やさなかったかばさんには、
ひたすら頭が下がるばかりです。


Re: かばさんに捧ぐ 投稿者: 投稿日:2019/03/17(Sun) 20:12:04 No.1018  引用する 
TAOは同級生の西 すみ久君の娘さんなんでしょう
か、西亜里沙さんがリーダー格を務め世界展開し
ている日本屈指の和太鼓演奏グループです。

ところで、癌は遺伝が大きく関わっていると思っ
ていましたがその確率は5%しか無いんだそうです。
後は生活習慣が原因しているとか。

それを裏付けるものとして、数日前のニュースで
「日本では癌がいまだに増え続けているのに、ア
メリカでは減少傾向にある」というのです。アメ
リカではいち早くタバコ禁止政策が勧められたの
ですが、日本では・・・。

先日、ネットで日本を訪れた韓国の青年の驚き報
告で、「日本では色んな場所でまだタバコが吸え
て助かった」というのを目にしました。

20年くらい前に、「上荒田の専売公社が廃止され
るという鹿児島のニュースを受け、タバコは吸わ
ない時代だから、もう山川の葉たばこ農家も転業
を考えたら。」という投稿を山川の掲示板に書い
たら、かばさんにしこたま怒られました。

そのかばさんの最後の掲示板が3月2日、

「かばさんな、ショチュもタバコももう何年も前
に辞めもした」でした。

生活習慣と言われても、「何をかせん」です。私
は癌になったときの対処法を経験値でわかってい
ますが、それはあくまでも宗教上のもので、一般
の人に通じるはずもありません。

それにつけても、人の死について考えなければい
けない齢(よわい)になったようです。

【画像】近所の寒桜は今日満開でした。今年の桜
を楽しみにしていたというかばさんに捧げます。


椿 投稿者: 投稿日:2019/03/20(Wed) 18:10:40 No.1019  引用する 
【画像】私の近所の椿ですけど、そう言えばツバ
キは山川では見た記憶がないのですが、山川でも
咲いているのでしょうか。

関東では伊豆大島が主産地です。その種から採れ
る椿油の成分は、この地球上に存在する物の中で
人間の皮脂に最も近い組成ですので、究極の安心
安全な油だそうです。

そんな椿は日本原産の固有種。まさに、THE NIPPON
です。

散っていった「かばさん」は差詰、THE YAMAGAWA
です。


川畑みかん 投稿者: 投稿日:2019/03/26(Tue) 06:52:33 No.1023  引用する 
近所のスーパーに「鹿児島タンカン」と書いてあ
ったので、即買いました。いつもはアメリカ産の
ネーブルオレンジ袋入り398円を買うのですが、
598円でちょっと高いと思いましたが、鹿児島と
書いてあれば。濃厚でマイルドな甘さ。ネーブル
は当たり外れがあるのですが、タンカンはその心
配がなさそう。

タンカンはやはり中国から入って来たようですね。
主に鹿児島以南で作られているようです。

ところで、ミカンと言えば私にとっての「まぶた
に残るあのミカン」は「カワバタみかん」。親戚
の俊哉兄さんの家にありました。そこに行くとい
つも食べさせてもらいました。

どんな味だったのか記憶にないのですが、「カワ
バタみかん」という言葉だけは鮮明におぼえてい
ます。あまり甘いみかんではないようです。

でも、私たちの幼児期、昭和30年代は甘さに飢え
ていた時代でした。砂糖と言えば、白砂糖よりま
だ甘藷砂糖がポピュラーでした。いもから作った
砂糖です。パウダー状で少し黄色味がかっていた。
それからできた「いもあめ」を役場の裏まで買い
に行ってました。

この「カワバタみかん」は「鹿児島県皮邉郡加世
田町大字川畑」原産だそうです。ですから鹿児島
の地の物だったのですね。


新元号「令和」 投稿者: 投稿日:2019/04/02(Tue) 18:03:34 No.1027  引用する 
いいじゃないですか。令は命令か令嬢か、どっち
の意味かと思ったのですが、第一次安倍内閣で「
美しい日本」を提唱していたから、令嬢の方です
ね。テレビを見ていても好評のようで。

でも、「欧米メディアは『日本の右傾化』を懸念」
という希少な記事(飯塚真紀子)がネットに。https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20190402-00120638/

余計なお世話。元号で右傾化?だって(笑)。でも、
元号も漢字も使わない輩の御多口を見てみると。

〇伝統を打ち破って、中国の書ではなく日本の書
を使うという判断は、安倍保守政権の国粋主義的
傾向と結びついているように見える。(英・デイリーテレグラフ)

〇安倍晋三タカ派政権は、中国の書に由来する名
前は避けるのではないかと推測されていた。(英・インディペンデント)

〇新元号の語源は、国家の威信の増強を狙う安倍
首相の保守的アジェンダ(目論見)を映し出してい
る。(英・デイリーメール)

〇「“多くの学者が、令和の意味や安倍首相の説明
にすっきりしないものを感じている”と話してい
る。新しい元号は、日本の政治の右傾化を映し出
している。和という字は、徳仁皇太子の祖父、裕
仁天皇時代の昭和の和と同じだが、その文字を選
択したのは、安倍首相が、日本の戦争という過去
について、ポジティブな論調を推し進めようとし
ているからだろう。これまで使われて来た中国の
書ではなく、元号のインスピレーションを得るの
に日本の書を選択したことは、明らかに、安倍首
相の保守的政治基盤へのアピールだ」と話してい
る。キングストン氏は、安倍首相の歴史修正主義
を懸念しているかのようだ。(米CNN)

キングストンというのはテンプル米州立大日本分
校の教授。冒頭で「“多くの学者が、令和の意味
や安倍首相の説明にすっきりしないものを感じて
いる”と話している。」というのですが、テレビ
各局を見比べても、そんな論調は皆無。

「安倍首相の歴史修正主義を懸念」とCNNが締め
くくっていますが、「歴史修正主義」という言葉
をよく使うのは中国勢力です。

世界中のマスコミに中国勢力が入り込んでいると
見抜いた方がいいかもしれません。とっくに元号
文化を維持できなくなった中韓勢力と、それと価
値を同じくする日本の希少な左翼勢力だけが「令
和」にイチャモン付けています。


酒は微酔に飲む 投稿者: 投稿日:2019/04/09(Tue) 17:09:04 No.1030  引用する 
4月1日、新元号が発表になったその日、会社の昔
の同僚と昼間から飲んでいた。

その人は私より10歳年上。この人が退職した時、
「一気に老け込んで逝っちまわないようにね」が
送別の言葉だった。ところが意外と元気。毎日フ
ラフラ出歩いていて、最近は図書館に行くことが
楽しみだという。そこでのメモを見せてくれた。

「花は半開を看(み)、酒は微酔に飲む」

外に出て飲み始めたら、酔いつぶれるまで飲んで
しまう私には、耳の痛い話です。彼のメモには「
程々が良いと人は言うけれど、その程々の程が分
からず・・・」とある。

出典は中国明代に書かれた書物「菜根譚(さいこん
たん)」で、人や自然との関わりについての指南書
です。

<その部分の原文>
花看半開、酒飲微酔。此中大佳趣。若至爛漫モウトウ
便成悪境矣。履盈満者、宜思之。

<読み下し>花は半開を看(み)、酒は微酔(びすい)に飲
む、此の中(うち)に大いに佳趣(かしゅ)あり。若し爛
漫(らんまん)もうとう(=泥酔) に至らば、便ち悪境を
成す。盈満(えいまん)を履(ふ)む者(=満たされた人)
は宜しくこれを思うべし。

<私の意訳>
花は五分、酒はほろ酔い、これこそが究極の嗜(たし
な)みです。満開の花を見、前後不覚に酔っぱらうよ
うな人には本当の花の美しさはわからない。特に金
持ちには。

枝豆やイカの下足を噛み、お酒4合で4時間3000円。
そして、彼のメモに「心の豊かさがほほえましい歌
です」と締めくくってある。

これまでになく美味しい酒でした。

♪何となく・・・研ナオコ 「窓ガラス」
https://m.youtube.com/watch?v=SdAZkRfsK9k


新札 投稿者: 投稿日:2019/04/11(Thu) 10:26:33 No.1031  引用する 
お馴染みの (?) 一万円札の顔が変わるそうですね。

我々の知る聖徳太子は1958年12月1日から26年、
そして福沢諭吉は1984年の11月1日から40年続い
たのです。

最高額紙幣の顔はその国のその時代を代表する顔
(国家が国民に対して理想としてほしい顔)でし
ょうから、一応押さえておかないといけないかな。

まず、聖徳太子が日本を仏教で建国していくこと
を宣言してから日本は完璧な仏教国になりますが、
黒船が押し寄せる幕末の閉塞状態を打破するため
に、それまで1300年続いた国の柱「仏教」と決
別します(廃仏毀釈)。

そして、サバイバルには滅法強い神道に変えて
しまいます。そして、サバイバルに強いことで
戦争を起こしてしまったことに反省する形とな
った「和を尊ぶ」聖徳太子の起用です。

(なぜ、神道がサバイバルに強いのかというと、
仏教が人間の幸せの追求が目的なのに対して、
神道は子孫繁栄が命題だからです。)

やがて、戦後も四半世紀が過ぎ、時あたかもバ
ブル絶頂期。イケイケどんどんの時代の中で「
文武両道」を唱える福沢諭吉が登場 。

そして今、渋沢栄一の時代となるわけですが。
渋沢は「文経両道」です。経済重視ということ
なのでしょうか。

【渋沢記念館】HPより
渋沢栄一は「道徳経済合一説」を唱え、(みず
ほ銀行の元祖となる)第一国立銀行をはじめ、
約500もの企業の設立に関わったといわれてい
ます。また(一橋大・東経大)など約600もの教
育機関・社会公共事業の支援と民間外交にも熱
心に取り組み、数々の功績を残しました。」だ
そうです。http://www.city.fukaya.saitama.jp/shibusawa_eiichi/shokai.html


岩崎と渋沢の対決 投稿者: 投稿日:2019/04/14(Sun) 10:26:16 No.1033  引用する 
ところで、日本三大メガバンクと言えば、三菱、
三井、みずほですが、その源流を辿って行くとお
もしろいものが見えてきます。

【三井銀行】明治新政府の中にあって、西郷さん
は長州藩出身の井上馨(かおる)大蔵大輔(大臣)を
「三井の大番頭」と呼んで嫌っていました。井上
は政治家でありながら江戸時代からの呉服問屋兼
両替商の三井財閥と癒着し私利私欲を貪っていた
のです。

【三菱銀行】創立者は土佐藩出身の岩崎弥太郎。
弥太郎は、欧米商人から船舶・武器を輸入し、西
南戦争や日清戦争での海運に政府調達で儲け、三
菱財閥の礎を築いたのです。

【みずほ銀行】そんな岩崎弥太郎を、みずほ銀行
の創始者とも言える渋沢栄一は大変嫌っていまし
た。その経緯が現三菱グループのホームページに
載っています。https://www.mitsubishi.com/j/history/series/yataro/yataro22.html

「権限とリスクは一人に集中すべきと確信する
岩崎彌太郎。多くの人の資本と知恵を結集する
のが近代経営と説く渋沢栄一。明治の日本経済
を代表する二人の実業家は、事業経営に全く異
なる信念を持っていた。・・・渋沢は儒教の精
神を西洋流の企業経営に採り込み、義に叶った
利を求め、『道徳と経済の合一』をモットーと
した。」

日本近代企業立役者の二人は、その方向性で真
っ向対立していたのです。その軍配はどちらに。(つづく)


岩崎と渋沢の対決(2) 投稿者: 投稿日:2019/04/18(Thu) 10:22:55 No.1036  引用する 
さらに、「三菱ホームページ」から、
「一方、彌太郎は社長独裁こそが企業の活力の源
泉と信じて疑わなかった。明治8年制定の三菱汽
船会社規則には「当商会は…会社の名を命し会社の
体をなすといえどもその実全く一家の事業にして
…会社に関する一切のこと…全て社長の特裁を仰ぐ
べし」とある。

渋沢には・・・社長独裁の会社が、政府の助成を
享受し日本の海運を意のままにしていることは許
せない。日本のために良くない。渋沢は井上馨ら
に働きかけ、三井を中心に共同運輸を設立した。
2年半にわたる壮絶なビジネス戦争が勃発した。
結局、共倒れ必至となり、両社合併して日本郵船
になったのだった。

彌太郎が志半ばにして歿(ぼっ)し、・・・渋沢は
長生きして昭和初期まで日本の発展を見届けた。


後日談になるが、第二次大戦後GHQによって財閥
本社が解体されたとき、最も株式公開が進んでい
たのは三井でも住友でも安田でもなく、なんと三
菱だった(注)。渋沢が生きていたら何と言った
だろうか。
(注)三菱本社の一般株主は42.8%、三井は35.5
%、住友、安田は0%」(以上HPより)

三菱のHPらしく、最後は「渋沢が目指した解放さ
れた株式会社を現じたのは三菱だった」という自
褒めの結論になっています。

それを裏返せば、岩崎と渋沢の対決は、「金儲け
にも道徳を忘れてはならない」とする渋沢の考え
が正しかったということになります。(つづく)


岩崎と渋沢の対決(3) 投稿者: 投稿日:2019/04/21(Sun) 13:16:49 No.1038  引用する 
最後に、カミさんの親友の旦那の話です。

彼は建築の内装をしていて、若くして独立。数人
の若い子を使っていて、結構羽振りもよかった。
ところが、家庭の主婦までもが株に手を出したあ
のバブル期にその味を覚え、生業そっちのけで家
に閉じこもりっきりで株に没頭。それからは家庭
に10万円をいれるだけで、奥さんはパートの仕事
でいまだに生計を支えているという。

「金儲けにも道徳を忘れてはならない」とする渋
沢の経済論ですが、今日、道徳を忘れたマネーゲ
ームはエスカレートするばかりです。そんな現代
社会に渋沢栄一の新札。時代の潮流に一石を投じ
ることになるのか、それとも焼け石に水か。

でも、株式市場を日本で最初に開設したのも渋沢
栄一で、元凶なわけです。当初は寝ている財を広
く大衆から募って会社が起業し、その利益を株主
にも配当するというのが渋沢の時代だったのでし
ょうが。

今日ではマネーゲーム(博打)。企業の実態とは別
のところで、株が乱高下。それが、逆に企業を圧
迫も。やはり、おかしいよね。

「おかしいよね」という声が大手を振れる時代「
経済の維新」が来てほしいです。(終)


ナヨクサフジ 投稿者: 投稿日:2019/04/25(Thu) 13:17:46 No.1040  引用する 
町中の空地に最近よく目にする花、「カラスのエ
ンドウ」と思っていましたら全然違いました。

「ナヨクサフジ」というものらしい。房状に花を
つけていて藤の花に似ているからだろうか。漢字
で書くと「弱草藤」。「弱」と書いて「なよ」っ
て読むんですね。外来種で飼料作物のようです。
元々「クサフジ」という在来種があったけどほと
んど駆逐されて、今は「ナヨクサフジ」が大繁殖
しているのだそうです。

何がナヨだよ。


目黒のタケノコ(1) 投稿者: 投稿日:2019/04/28(Sun) 13:43:51 No.1042  引用する 
先日、古い番組(西郷輝彦の「江戸を斬る」)を見
ていたら、将軍様が市中を徘徊して「目黒のタケ
ノコ」を美味と食する場面が出てきました。

えぇ ! 「目黒のさんま」じゃないのと思ったの
ですが、タケノコもそうらしいのです。目黒区の
サイトにちゃんと出ていました。それによります
と、

「栽培の最盛期は大正時代。太く、柔らかく、お
いしいと三拍子そろった目黒のタケノコは、目黒
式といわれる独特の栽培法によるものであった。
目黒式は、地下茎を掘り起こして、深く掘った溝
に埋め直し肥料を施す方法で、目黒の土質に合っ
ていた。

そもそも目黒のタケノコの祖は、江戸鉄砲洲(築
地の一角の旧地名)の海運業者、山路勝孝である
という。薩摩の藩邸より孟宗竹を幾株か分けても
らって戸越村の彼の別荘地に植えたのが初めとい
われている。寛政元年(1789年)のことである。」
http://www.city.meguro.tokyo.jp/smph/gyosei/shokai_rekishi/konnam ..... enoko.html

日本の孟宗竹の発祥は鹿児島でしたか。


2019年5月1日「令和」 投稿者: 投稿日:2019/04/30(Tue) 22:52:59 No.1045  引用する 
きょうのNHK は大晦日の「ゆく年くる年」を文
字って「ゆく時代くる時代」を一日中放送してい
ました。民放各社も慶祝一色。

そんな中、あの国とあの新聞だけが ???

【朝鮮日報日本語版4月30日】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00080226-chosun-kr
昨年の全国戦没者追悼式で安倍晋三首相は「明日
を生きる世代のために、国の未来を切り拓いてい
く」と強調したが周辺国が受けた被害に対する謝
罪はなかった。

だが、続いて登場した明仁天皇は「過去を顧み、
深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り
返されぬことを切に願う」と述べた。(安倍首相
は)戦争責任に言及していないが、明仁天皇は4年
連続で「深い反省」に言及した。

明仁天皇は軍国主義の狂気が絶頂だった1933年
に生まれ、・・・再び戦争が起こってはならない
と強く決意し、1991年のタイ・マレーシア・イン
ドネシア訪問を皮切りに、中国やフィリピンなど
太平洋戦争被害国のほとんどを訪れて謝罪の意を
明らかにし、平和を強調した。

明仁天皇は在任中、韓国との距離を縮めようと努
力したとも評価されている。・・・2001年12月、
「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると、
続日本紀に記されていることに、韓国とのゆかり
を感じている」と驚きの発言をした。この発言は、
韓国を訪問したいという意味だと解釈された。

明仁天皇はその後も引き続き韓国との関係に力を
入れ・・・明仁天皇はおそらく、自身の最後の任
務として訪韓を念頭に置いていたかもしれないと
いう見方が東京では絶えない。(以上が朝鮮日報
の記事抜粋)

要するに「安倍は謝罪しないが、天皇は太平洋戦
争被害国のほとんどを訪れて謝罪して回っている。
韓国にも謝罪に来たかったようだ」です。

これほど謝罪を待ち望む国家も稀(まれ)です。そ
のこころは!?


2019年5月1日「令和」 投稿者: 投稿日:2019/04/30(Tue) 23:11:48 No.1046  引用する 
「太平洋戦争被害国を訪れて謝罪して回った平成
天皇の最後の任務として訪韓を」と記事を結んだ
朝鮮日報ですが、韓国は被害国ではなくWW2で日
本人として戦争を戦った側なわけです。しかも、
戦場にさえなっていない。

【日韓併合条約】(wiki)より
明治43年 (1910)8月22日に漢城府(現ソウル市)
で寺内正毅統監と李完用総理が調印。「韓国皇帝
が大韓帝国(韓国)の一切の統治権を完全かつ永久
に日本国皇帝(天皇)に譲与する」ことなどを規定
した条約のこと。

戦争によって日本は韓国を征服したわけではなく、
西欧諸国の侵略を目前に、二進(にっち)も三進(
さっち)も行かなくなった韓国皇帝が、統治の協
力を日本に求めて来た条約でした。

儒教の悪弊、「上の者にはへつらい、下と見なし
た者には傲慢になる。」何がなんでも日本を下に
したいようです。そうでないと虫が収まらない。

でも、令和の時代にその悪弊が消え失せる予感が。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190502-00000003-pseven-kr


目黒のタケノコ(2) 投稿者: 投稿日:2019/05/04(Sat) 11:00:19 No.1050  引用する 
【孟宗竹の発祥は鹿児島】
タケノコといえば孟宗竹。国内流通のほとんどが
これです。その孟宗竹の発祥の地は鹿児島の仙巌
園だそうです。・・・仙巌園ってどこ。

「磯庭園」です。今世紀に入って急に名前が変え
られてしまいました。

何じゃと。・・・公式ホームページ等によると
「仙巌園は1658年、19代当主島津光久が造園。中
国龍虎山の仙巌に因んで『仙巌園』といい、2015
年7月に世界文化遺産に登録された」そうです。

でも、地元民に大昔から親しまれ認知されていた
「磯庭園」でいいじゃないか。それとも、庶民には
わからない小難しい名前「仙巌園」の方が格があが
るってか。

【中国竜虎山の仙厳】
仙厳とは仙人が住む厳しい岩山、中国の竜虎山のこ
とのようです。ここも世界遺産に指定されている。
では、なんでこんな処の名前を。(つづく)


春雷 投稿者: 投稿日:2019/05/04(Sat) 15:40:49 No.1051  引用する 
先程、街に出てきたら半袖の人を多く見ました。
気温24度、初夏です。

でも帰って来たら雷がなって、バタバタバタとう
るさい音。何事かと思ったら、1cm程のひょう。
車の屋根が気になったのですが、なんとか大丈夫
でした。一昨日が八十八夜でしたから、春物野菜
に影響がでないことを願います。

「ひょう」って漢字は「雹」と書くんですね。直
径5mm以上をひょう、5mm未満を霰(あられ)と呼
ぶそうです。

5月でも春雷というのでしょうか、3月頃の雷をそ
のように呼ぶと思っていましたが。調べましたら、
一応3月から5月の雷のことのようです。


目黒のタケノコ(3) 投稿者: 投稿日:2019/05/07(Tue) 17:11:13 No.1054  引用する 
【磯庭園、本当は仙厳園だって、何故】
竜虎山は道教の発祥の地。中国の宗教と言えば儒
教(漢民族)と仏教(鮮卑族)と道教(漢民族)。

儒教は春秋戦国時代後期だから紀元前5〜3世紀頃
に興ります。長い戦乱の世に辟易(へきえき)して
生まれた中国の英知(儒教)は、個の幸せより先ず
は国家の秩序維持に重きが置かれた教えでした。

そこに個の幸せを追求する仏教が入ってきます。
というよりも儒教を産んだ漢民族の国が滅びたわ
けです。

仏教が栄えたのは隋唐の時代(6〜9世紀)。その頃
日本は奈良平安。しかし、唐が滅びると又戦乱の
世を経て次に漢民族が台頭するのは明の時代(136
8〜1644年)。その明は滅んで北方の満州族の清に
なる。

ところで不思議なことに、私らが子供の頃には「
中国4000年の歴史」と言われてたものが、近頃で
は「5000年の歴史」と言っている。今や漢民族の
中国がやりたい放題「我が世の春」を謳歌してい
ます。・・・でも、中国の歴史は異民族の入れ替
わりの歴史であったわけで、あの国は民の不幸を
道連れに、この後また違う民族に変わるのでしょ
うか。「歴史は繰り返す」です。(つづく)


目黒のタケノコ(4) 投稿者: 投稿日:2019/05/19(Sun) 20:38:35 No.1060  引用する 
さて、再び漢民族の明になって古代の倫理観中心
の儒教の教え(立派な人間を増やすことで国を安
んじよう)というストレートな教えは漢民族には
育たず、その儒教はやがて宗教性を帯びることで
蘇ります。それが道教です。

そんな宗教としての道教は日本に定着せず、専ら
道教の根源である神仙思想を通した本来の儒教を
学ぶ動きが日本ではなされました。

昔、お金のなかった高校時代、私は磯庭園に行く
のに市電の清水町行きに乗り、途中からテクテク
とトンネルの中を歩いたものです。島津の別邸「
仙厳園」は鶴丸城から山一つ隔てた辺境の地に造
られたのでした。

裏山は切りたった岩山です。その険しさを利用し
て日本初の水力発電も行われていました。ですか
ら、「仙人が住む厳しい園」なわけです。

「薩南学派」という言葉があるように、日本にお
ける儒学研究の一大拠点は薩摩だったのです。山
川の実家の床の間には山水画が飾られていました。
それは今から思うと山水画の象徴「中国竜虎山の
仙厳」だったようです。(つづく)


Re: 目黒のタケノコ(4) 投稿者: 投稿日:2019/05/27(Mon) 10:41:51 No.1070  引用する 
さて、タケノコの話はまだ続きます。日本の孟宗
竹の発祥は鹿児島の磯庭園。

尚古集成館の右に島津の別邸はあります。その裏
山に例の竹林があります。「江南竹林」と呼ぶそ
うです。21代当主島津吉貴が琉球経由で中国か
ら江南竹を2株取り寄せ、ここに植えたのだそう
です。

江南というのは孟宗竹の別名で、中国の江南地方
原産だからでしょう。江とは長江(揚子江)のこと
ですから上海の南部辺りになります。

では何故「孟宗」なのか。孟宗といえば三国志に
そんな名前ありましたよね。全部読んだことなん
てありませんので調べてみましたら、やはりそう
です。

魏蜀呉三国の内、江南地方を含む中原南東部の呉
の官吏だったのです。(中原とは地理的には揚子
江の中流域のことですが、中国の真ん中というよ
りも、世界の中心という意味で彼らは使っていま
す。)孟宗はそれ程うだつの上がる役人ではなか
ったようですが、中国で孝行息子24人衆「二十四
孝」の一人として名を残しています。その逸話と
は、(つづく)


目黒のタケノコ(5) 投稿者: 投稿日:2019/05/30(Thu) 20:10:28 No.1072  引用する 
孟宗は幼くして父を亡くし老母を養っていた。あ
る時、病気に伏した母がタケノコを食べたいと言
った。時は真冬、タケノコなんか生えているはず
もない竹林に、それでも孟宗はでかけていく。(
ここから逸話っぽくなるのですが)「孟宗は涙な
がらに天に祈りながら雪を掘っていた。すると、
あっと言う間に雪が融け、土の中から筍が沢山出
て来た。孟宗は大変喜び、筍を採って帰り、熱い
汁物を作って母に与えると、たちまち病も癒えて
母は天寿を全うした。」そうです。

「熱い汁物」って何だろう。筍スープ ? 日本で
はもっぱら土佐煮ですよね。あっ、土佐煮って鰹
節で煮しめてるからそういうのでしょうが、なら
「山川煮」でもいいじゃないか、鰹節の発祥は土
佐じゃなく和歌山なんだからということで、我が
家では「タケノコの山川煮」と呼んでいます。

ところで私はタケノコが大好物。4月中旬にはピ
クニックがてら奥多摩に行き、藁葺き屋根の民宿
で山菜料理を食べ、その帰りに朝掘りのタケノコ
を買ってきます。山川から送られてきていた「す
り身」をツクネのようにしてタケノコと一緒に山
川煮にする。そして、夕飯で頂く。これが私の春
の悦楽でした。

でも今年は職を失って就活に奮戦していましたの
で、そんな余裕はありませんでした。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -