0329063

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
一本松 掲示板
[トップに戻る] [新規投稿] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1うそど (7) New!  / 2行ってきました。 (4) / 3点滴をやめました。 (3) / 4なんだかなあ (6) / 5退院しました。 (3) / 6緩和ケアの説明 (2) / 7話し合いの結果 (5) / 8さぁてさてと (1) / 9定期的な検診 (6) / 10関東一本松会  / 11ゆうぞうの今月のスケジュール (11) / 12予感的中 (3) / 13退院してきました。 (4) / 14仕上げ手術 (4) / 15入院 (6) / 16今日は抗がん剤 (4) / 17山川みなと祭り (6) / 18ツマベニ少年太鼓の先駆者 (2) / 19無題  / 20無題 (2) / 21お日柄も良く!^^! (6) / 22告知です。^^  / 23CTによる診断 1^^1 (6) / 24奇遇でした@@ (2) / 25ギリギリ (5) / 26腰の痛み2 (2) / 27腰の痛み (2) / 28抗がん剤治療に行ってきました。 (5) / 29関東そいじゃがのお花見 (12) / 30花見会場の下見 (11) / 31関東そいじゃが花見決定 (8) / 32花見の 仮案です。 (11) / 33一本松会の掲示板を (12) / 342回目の抗がん剤 (4) / 35広報いぶすきの3月号 (6) / 36まいった (14) / 37クシャミと鼻だれみっちゃん! (6) / 38スレッドが長くなりました。 (8) / 39家族対医者ドンの面談 (15) / 40間が空いちゃいました。 (4) / 41お〜〜〜! (8) / 42寒中お見舞い (7) / 43大丈夫ですか? (6) / 44無題 (7) / 45古希同窓会  / 46かばさん (2) / 47明けましておめでとうございます。 (8) / 48緊急入院 (6) / 49ゆうぞうの12月のスケジュール  / 504回目の抗がん剤治療 (2) /



うそど 投稿者:かばさん 投稿日:2018/09/15(Sat) 12:07:53 No.5328  引用する 
懐かしい言葉「うそど」、、、 昨晩から今朝までの事です。

チューブ交換のあとで炎症を起こさないようにと、炎症を抑える点滴をやっていた。
腰のまわりや太ももの辺りに痒みを感じる。
実は入院の日、夜中とうちを出る頃にも痒みを感じ少し掻いたとき、
少し膨らんだ模様が出ていた。
今回も何回となく痒かったのだが、ダニにでもかじられたかな?と高をくくっていた。
それと同時に、下唇もあごのあたりまで腫れていた。

そして今夜の3時過ぎ、見回りにきた看護師さんに聞いてみた。
「あら〜?アレルギーかな〜?ちょっと先生に見てもらいます。」と出て行った。
先生の問診に答えていたら、抗生剤のアレルギーだなと結論を出して
抗アレルギー剤の投与とステロイド薬を塗るように、看護師さんに指示した。

医師の指示通りにした結果、朝目覚めたら膨らみもなくなり、痒みもなくなった。
が、下唇は相変わらず腫れたままである。

うそど、看護師が医師に相談もせず、指示も仰ごうともしなかったので、
もう、書くまでもなくかばさんが「うそど」をしたのである。

先ほど担当医師が来てくれて、今朝の血液検査とレントゲンの結果が
特に問題ないので、今日の昼食から食事をスタートしましょうと告げた。

きのうの朝から何も食べてないので、うそどをしたかったのだが、やめた。~~

Re: うそど 投稿者:扇香 投稿日:2018/09/15(Sat) 20:23:59 No.5329  引用する 
薬は両刃・・実は私も20日ほどカラ咳が止まらないので
5回ほど内科に受診・最後の受信日に出された気管支を
広げる薬のせいか?震えが・・あれ?私脳梗塞かなぁ〜で
薬の副作用よく読んだらふるえ、眩暈、などなど
薬局に電話入れて該当する薬飲むのを昨夕からやめたけど
まだ少し震えが残っています。
病気治す薬が悪さするから怖いですね。
異変が有ったらしつこいぐらいに質問した方が
良いのかもしれませんね。 

食事食べられるようになって良かったです。
食べないと力が出ませんものね。 お大事に!!

今年の夏は暑かったから身体がダレているのでしょうか。
大騒動(うそど)も色々発散出来て良いかもです。

Re: うそど 投稿者:かばさん 投稿日:2018/09/18(Tue) 18:20:09 No.5330  引用する 
いろいろありましたが、とりあえず明日の19日に退院します。

炎症の点滴を口径薬に切り替えて、念のため抗アレルギー剤も出してもらうことに。
何かあっても自分で出来る事でも、法律上医師か看護師以外はやってはならないと
制約があって、注射器ポンプを出してもらえませんでした。
1日1000ミリリットルも生成されるものを、チューブが詰まっても応急処置が
出来ないと、今回のように入院が長びくので早めにクリーニングしてもらうか、
交換処置をしてもらう方が良さそうです。

1週間、短いようで長かったなあ。

Re: うそど 投稿者: 投稿日:2018/09/19(Wed) 20:21:41 No.5331  引用する 
夕べ18日の夜、恐れていた蕁麻疹が発生した。

ナースコールしてきてもらったが、うろたえるだけでどうしましょうと。
すぐに医師の指示を仰いでくれるように頼んで、自分の判断で発疹部分に
かゆみ止めで発疹止めの軟膏を塗り始めた。
点滴の針はポートからすでに外してあったので、新しい針を刺そうとした
のだが、2回失敗、医師を呼んでやってもらおうとしたが、医師からは腕に
針を刺して点滴すれば良いとナイスアドバイス。

朝までには湿疹もなくなり普通になったのだが、あまり眠れなかった。
今日は退院日なので、口径抗生剤と抗アレルギー剤とかゆみ止めと塗り薬を
余計にもらって帰ってきた。

3〜5時間後に出るので、夜、心配だなあ・・・・・。

Re: うそど 投稿者: 投稿日:2018/09/22(Sat) 21:11:25 No.5332  引用する    New!
退院から3日がたちました。

口径抗生剤を処方通りに服用していますが、心配したような蕁麻疹もなく無事に生活をしています。


さて、「山川鶴郷会の集い」ですが、鼻からのピンクのチューブを刺した状態では
見た目にも良くないし、行ってもお手伝いも出来なく邪魔になりそうなのと、渋谷までの
道のりがちょっと遠いので、今回は控えさせてもらおうと思います。

ちょっと残念ですが、椅子に座っても長時間座っていられないので、出席はできません。

Re: うそど 投稿者:かからんだご 投稿日:2018/09/24(Mon) 16:12:02 No.5333  引用する    New!
蕁麻疹が出なくて良かったです……ほっ。
痛いのはある程度…我慢できますが…、痒いのを我慢しますと気が狂いそうになります。
特に薬の副作用による湿疹の痒いこと、痒いこと。
私だったら、わっぜぇ「うそど」をすっかも。
家で猫ちゃんたちと一緒にゆっくりなさってくださいね。

Re: うそど 投稿者: 投稿日:2018/09/24(Mon) 20:40:15 No.5334  引用する    New!
ありがとうございます、かからんだごさん^^

あれ?かゆいかな? なんて少しかいていたらもこもこに平べったく皮膚がはれてきて、
もう全体に掻きたくてかきたくて、初めてだと引っ掻くのでしょうけど、看護師に
掻いちゃだめです!と言われてジッと我慢。
薬を塗ると痒みが薄らいできますのでそれまでの我慢。

今日は秋のお彼岸でカミさんはご両親のお墓参り、かばさんは遠いので遠慮させてもらいましたが、
猫ちゃんたちも今日はうるさい人がいないので、おとなしいことおとなしいこと。

たまにベッドまで来てニャーと餌を求めに来ます。

Re: うそど 投稿者:かからんだご 投稿日:2018/09/25(Tue) 05:04:46 No.5335  引用する    New!
かばさんに甘える猫ちゃんたち、かわいい〜!

行ってきました。 投稿者: 投稿日:2018/09/09(Sun) 16:59:07 No.5323  引用する 
今日は江戸川区船堀にある「東京健康ランド まねきの湯・ゆうぞうものまねショー」に行ってきました。

ビデオカメラを構えるところにいつもよく会う、レースを編んでいるご婦人いて「あら、ゆうぞうさんのお父さん」と
覚えて下さっていました。
いつもだと最初にビールでそのあと芋焼酎なんですが、今日はグッとこらえてお茶とラーメンと一夜漬け。

第一部のショーを見て、二部まで時間があったのでゆうぞうの控室にお邪魔。
そのうちゆうぞうも眠そうだったし、かばさんも眠くなったので早々に引き上げてきました。

ホールのスタッフの方も気を遣って下さって、特別に椅子を出してくださいました。
ありがたいことです。

Re: 行ってきました。 投稿者: 投稿日:2018/09/11(Tue) 23:14:21 No.5324  引用する 
片道30分ほどのところに、買い物と散髪に行ってきました。

鼻からのチューブが邪魔かなと思いましたが、いつも丁寧にやってくれるベテランの方が、
「大丈夫です」ときれいに仕上げてくれました。

買い物はDVDを送るときに使うクッション入りの封筒と、チューブを鼻やほっぺや耳に
絆創膏で固定するとき使う鏡などを買いました。久々の100円ショップで。

100円ショップ、店内をぶらぶらしているとついつい余計なものまで香ちゃうんですよね^^。

Re: 行ってきました。 投稿者:かからんだご 投稿日:2018/09/12(Wed) 17:41:02 No.5325  引用する 
かばさん、散髪してますます”よかにせどん”ですね〜
ゆうぞうさんのショー、いつか拝見したいです。

ウチから車で30〜40分走った所にダイソーがあります。
殆どの品が1ドル50セント。中には$3、$4、$5の品物もありますけど。
1つだけ買うつもりで店に入って、出る時には両手に買い物袋を下げている…なんてことも。
ダイソー魔法にかかってしまいます。

Re: 行ってきました。 投稿者:かばさん 投稿日:2018/09/13(Thu) 16:41:03 No.5326  引用する 
ほんと、すぐに要る訳でもないのについつい買っちゃうんですやよね?かからんだごさん。

なるほど、魔法ですね。

12日、夜になって何となく熱っぽい、計ってみたら37、3度。
解熱剤を飲んで寝たのですが、3時過ぎに目が覚めて計ってみたら37、6度。
何があったのか、胆汁のバッグを見たらいくらも増えてない。
鼻からのチューブの閉塞が原因かなと、いろいろやってなんとか通るようにして、病院に電話。
一応外来の順番待ちで予約を入れた。
そして病院、受付の機械にカードを入れると「乳腺科予約」と表示された。
採血したあと消化器の受付に行って間違いを指摘したら、電話を受けた当直医師が乳腺科で訂正しなかったよう。
ついでに順番待ちが出来ない急患扱いで、担当医師に連絡を入れてもらい処置室のベッドで待たせてもらった。
すぐに来てくれた担当医師に自分で対処して通るようにしたと説明したが、同じような処置をやりだした。
しばらく出ていたが、すぐに詰まってしまった。
このまま入院となり昼頃病室に、チューブはだましだまし通るように都度対処した。
夜に震えがして発熱、もう書くのもイヤになるくらい看護師とやり取り、朝を迎えてどうにか平熱近くまで。

あしたはチューブの洗浄か交換の処置をしてもらう予定になります。

Re: 行ってきました。 投稿者:かばさん 投稿日:2018/09/14(Fri) 17:15:15 No.5327  引用する 
予定通り午前中にチューブ交換処置が終わりました。

液体の出も良くて、色も濃い赤色からだんだん薄い色に変わって来ています。
これで体温の上昇がなければ、早めに退院出来そうです。

今日は1日食事抜き、これが一番堪えます。

点滴をやめました。 投稿者: 投稿日:2018/09/01(Sat) 18:20:35 No.5319  引用する 
今月の最終日の29日に、31日までは1リットルの点滴液を一日半分量の2日間で1リットルに
なるよう、ポンプの注入量の調整をした。
その結果、胆汁の排出量もほぼ半分量になった。
そして31日、看護師さんへの指示もあり点滴の注入をやめることになり、針は抜いてしまいました。

看護師さんが帰った後、在宅診療所から電話があり、契約も終わりになり点滴もやめたので、
レンタルのポンプを回収したいと言ってきた。
「点滴をやめてその後どうなったか診察もせず、もしかすると再開するかもしれないのに、
それすらやらないでポンプを返せとは医療機関のやることですか? 初めての事で不安を持っている
患者の気持ちはどうしてくれるの? だからもう一か月後まで契約は続けてくれとお願いしたじゃないか!」
と、事務員さんだったが怒りをぶつけてしまった。

のちに、医師と話し合った結果9月5日に来てくれることになった。

なんだか・・・・・ 二つの病院で押し付けあっているようで気分が悪いです。

Re: 点滴をやめました。 投稿者: 投稿日:2018/09/05(Wed) 19:10:24 No.5320  引用する 
先月31日に点滴をやめて今日で5日間、様子見と言う事で在宅診療所の医師が来てくれました。

いつもの通りの診察をして、点滴をやめて変わったことは?と問診。
やってた時より食欲が旺盛になったと申したら、「そうでしょう、なんで点滴をして在宅に依頼したんだろうね?
かばさんといろいろな話をした中で、納得できることが多かったので、こちらも勉強になりました。」
と、嫌な顔もせず、またの機会がありましたらよろしくですと、今後の注意点など指導して帰っていきました。

事務員さんを怒鳴りつけたことをお詫びしたところ「大丈夫ですよ、私にはしょっちゅう怒られているから」ですと。

点滴が取れたことで重いものを持ち歩く不便さもなくなり、それだけでもストレスが無くなりました。

Re: 点滴をやめました。 投稿者:扇香 投稿日:2018/09/05(Wed) 22:13:16 No.5321  引用する 
かばさん・・ホッ。食欲も有るとの事何よりです。

Re: 点滴をやめました。 投稿者: 投稿日:2018/09/06(Thu) 09:59:46 No.5322  引用する 
ありがとうございます。扇香さん。

不思議なもので、550Kカロリーの栄養剤の点滴をしているとあまり食欲がわきません。病院でもそうでした。
やめてみると普通に食べる以外に間食もしています。

胆汁の排泄量が一時的に半分くらいに減りましたが、今は800cc位まで増えてきました。


さて、夜中に目が覚めてしばらくテレビを見ていたら「緊急地震警報」が警報音と同時に流れました。
場所が北海道の南側、しばらくしたら部屋につるしてあるガラス棒風鈴が揺れ始めました。
そして北海道のカメラが揺れている画像や停電になっている画像などが映し出されました。

震度6強! 夜中なので詳細は分からなかったのですが、今朝のニュースを見てさあ大変!

室蘭でも停電などあったようですが・・・、マリさんとこはだいじょうぶかなあ。

なんだかなあ 投稿者: 投稿日:2018/08/17(Fri) 20:16:32 No.5312  引用する 
在宅診療と在宅看護を受ける事、それぞれ2回。

水曜日の診療は医師の問診、お腹の痛いところはないですか? 食事は摂れていますか?など。
その間、看護師が体温、血圧、血中酸素濃度を測定。医師がカルテに書き込んでハイ終わり。

金曜日の看護師は体温、血圧、血中酸素濃度の測定、点滴チューブの交換、針の交換で終わり。

どちらも薬の配達は仕事に入っておらず、自分で取りに行くか薬局に配達してもらうのが基本とか。

かばさんは気ままに夜の睡眠が足りない分を昼眠い時に寝ているか、居間で適当に高校野球を見ています。
寝たっきりでもなく、トイレもシャワーも自分でやる点滴液の交換や胆汁の排出など、
自分でやる事も出来ているのに、なんだろう、なんでわざわざ来てもらわなきゃならないのか
週に一回の針交換だけ病院の外来でもよいのでは?と疑問に思っています。

来週火曜日がガン研の外来診察なんで、しっかり聞いてこようかと思います。

・・・・・ なんだかなあ ・・・・・

Re: なんだかなあ 投稿者: 投稿日:2018/08/25(Sat) 03:32:16 No.5313  引用する 
本来の病院の外来で担当医の退院後の観察医療に行ってきました。

最初に見せてもらった血液検査の結果は入院前、退院前の数値よりずいぶん良い結果が出ていた。

なぜ栄養剤点滴なのか、こうして外来受診しているのになぜ在宅診療在宅看護なのかなど
聞いてみたが、いまいち明確な答えは得られず、看護師の意見や回診での判断、
特に病院食をなしにしてコンビニの食事をとっていたことで栄養不足を心配して・・・。
在宅については、緩和ケアとの絡みでそちらの担当者からの提案で担当医師が決めたらしい。

と言う事で、緩和ケアの担当者に面会を求めて聞いてみたが、良かれと思っての事なんでしょうが、
発生する費用の事なんかは掛かっても仕方ないと言わんばかり、こうして外来を受診しに
来ているのだから、在宅でなくても良さそうだがと聞くと「たしかに」答えるだけで
患者側に立った検討は全くしてないと同じである。

とりあえず一か月ほどお付き合いして、メリット、デメリット、費用対効果を検討する事とした。

そして今日来た看護師さんに血液検査の結果を見せると、かばさんの疑問の通りと、
次の在宅診療の先生と相談して点滴を少しの間休んでみてはと・・・。


日本の厚生労働省からの提案で出来た制度、それを「モリカケ問題」で総理の足を引っ張って、
ろくすっぽ審議もせずに法案を通した野党にも責任はある。と、思う。

医師会からの献金がこんなところで生きているのだろうなあ。

Re: なんだかなあ 投稿者:昔マドンナ 投稿日:2018/08/26(Sun) 01:13:52 No.5314  引用する 
かばさんの療養日記を読んでいると、大変な状況の中、お一人で孤軍奮闘されてるように感じてしまいます。在宅医療や在宅看護が推奨されてきてる厚生省の指導もあるのでしょうが、患者側にとってはいいことづくめじゃないんですね。自宅に居ながらにして先生や看護師さんが来て処置をしてくれると、精神面でもいいんじゃないかと単純に思っていましたが。。
まだまだ浸透してない制度なので意思疎通がうまくいかないのかな〜
かばさんはしっかり者すぎるから^^;文面だけを読んでいれば、とても病人には思えません。帰宅後はお一人ですか?大変ですね。
話は変わりますが、介護される方も、ヘルパーの方が来て仕事をする時間に家庭に他の身内が居たらダメとか?ヘルパーさんが来る前に、そそくさと外出しなきゃいけないようです。結局身内の方がお世話できるのに。。ということになって介護保険を使っちゃいけなくなるのでしょうか?近所にも空き家があればすぐにデイサービスのステーションに改装されて乱立状態です。
そんなに介護サービスって儲かるのかしら?と感じてしまいます。
とりとめのないことを書きましたが、かばさんの納得のいく医療が受けられることが一番です。

近くの山にはドングリがびっしり青い実をつけていました。秋も近づいています🍂


Re: なんだかなあ 投稿者: 投稿日:2018/08/26(Sun) 10:12:45 No.5315  引用する 
「医は仁術」のはずがいつのまにか算術になり、マニュアル通りのこと以外は手も口も出さない。
これが今の考え方のようですよ、全部じゃないですが・・・昔マドンナさん。

在宅診療所と言う法人、在宅看護と言う法人と言うふうに法人が独立している関係で、
それが同日に関わってはいけない、必ず別の日にすることとの決まりがあるようです。

在宅の定義の最初に「通院が困難な方で、自宅等で生活・療養をしたいと言う方を対象に・・・」とあります。

ゆくゆく動けなくなったりした時はおそらく毎日の管理が必要になるであろうから、
その時は自宅でなく入院することになるでしょう。
ただ、高齢者がどんどん増えて病院が対処しきれなくなるので、このような制度ができたとは聞いています。
たしかに制度が浸透しきれてなくて、医療者側が準備万端でも利用者が負担を感じるようでは、
自宅で身内の看護、老々看護がなかなか減らないし、準備はできたものの利用者の取り合いで、
潰れてしまう医療機関もあるのだそうです。中途半端な制度だと感じます。
医療と看護、介護とは保険が別々なのと仕事の内容も全く違ってきて、それぞれにかかる費用が
発生しますので、自宅でこの三者に見てもらうとなれば年金生活者にはとてもとても。

かばさんは帰宅後は一人ではないですが、聞いたことを1分もすれば忘れてしまうカミさんとネコ2匹が同居しており、
基本的にはカミさんができることはやらせるようにしています。

介護サービスねえ、介護士さんの報酬が少ないからと引き上げを国会で決めたようですが、
テレビで見た東京銀座の歩行者天国に来ていたセレブ、身に着けているものの金額がン千万円?介護施設の経営者でした。

デイサービス、グループホーム・・・これらの自己負担費用は年金額と同じくらいかかるようですよ。

Re: なんだかなあ 投稿者:かからんだご 投稿日:2018/08/28(Tue) 15:01:32 No.5316  引用する 
 ”「医は仁術」のはずがいつのまにか算術になり、”
かばさん、うまい! 本当にその通りだと思います。
この国から見た日本の医療システムは羨ましいほど良く見えますが…蓋を開ければ…この国と同じように
金儲けのための医療システムや介護システムになりつつある…のではないかと思ってしまいました。

しかし、かばさんの医療に対する姿勢は医師や看護師の方々に何らかの良い「揺さぶり」を
かけるのではないかとも思います。算術では病気は治せないし、患者の心を穏やかにできないです。
医が人名を救う博愛の道から外れたら、ただのビジネスだと思います。
少し言葉が過ぎたかもしれません。すみません。

Re: なんだかなあ 投稿者: 投稿日:2018/08/28(Tue) 20:53:44 No.5317  引用する 
なんだかねえ・・・かからんだごさん・・・ 全部の病院がとは言えないと思いますが。

難しい部分もあるのだろうと思いますが、何かが起きた時の責任を負わされないように
マニュアル通りにしか動けないのでしょう。

高齢者社会に向けて保険料の収入と、病院施設の収入と支出のバランスがどこかで崩れるのを見越して、
医療システムや介護システムを考え出したのでしょうけど、その収入減をどこに求めるか
・・・・・問題はそこにあるのだろうと思います。

ちょっと過激になってごめんなさい。 
全部の医療施設がそうだとは思いたくありませんネ。

Re: なんだかなあ 投稿者:かからんだご 投稿日:2018/08/30(Thu) 19:41:33 No.5318  引用する 
あいやぁ〜! 漢字変換の間違いを見っけました〜!
「人名」じゃなくて「人命」と書きたかったのです。不注意でした。すみません。

かばさん…、ほんと…全部の医療施設がそうだとは思いたくありませんね。
日本には患者のために一所懸命に医療をなさっている医療関係者の方々がいらっしゃると思います。
患者中心の医療とケア…これが理想なのですけれど、この国では難しくなりました。

退院しました。 投稿者: 投稿日:2018/08/07(Tue) 13:09:37 No.5308  引用する 
昨日の6日、朝のうち新しい点滴液のセッティングと胆汁の処理をして、
せがれの到着を待つ。
丁度10時ころに到着したせがれに、キャリーカートに積んだ重い荷物を
運んでもらい、会計を済ませて帰路に就いた。
途中の駅にある食堂で昼食を済ませ、家に着いたのは12時半頃。
ちょっと疲れたのでべっどで休み、荷をほどいた。

1時15分、在宅診療所の院長先生はじめ、看護師さん、ドライバーさん、
医療相談員さん、訪問看護ステーションの所長さんと看護師さん、ケアプランの
主任ケアマネージャーさん、まだいたっけかなあ・・・・・。

入院先では3人くらいと聞いていたのだが、続々と大勢さんがいらっしゃった。
寄ってたかってそれぞれのお立場からの質問に答えると、用事が終わった人から
お帰りになったが、医療相談員の方は契約書の事があって最後まで残っておられた。

緩和ケア制度、介護保険の制度などいま問題にもなっているが、制度は作ったものの
結構な費用が発生します。
動けなくて寝たきりで何もできなくて医療制度を利用せざるを得ないならともかく、
医療行為以外なら何でもできるのに、今まで週一回で良かった輸液注射針の交換が
週二回になり、医師の訪問診察が週一回で、同日に重なる訪問はできないという、
法律で決められた通りにすれば、月、水、金の3日の訪問診療と看護を受けることになる。
しかも、タダではない。
いま受け取っている年金では光熱費など必要経費を支払った残りでは到底足りない金額になる。

しかも、この制度、病院どおしでどんどん話を進めて、かばさんがお願いしたものではない。

相談員には自分の思いを申し上げたが、マニュアル通りでは納得できるののではない。
病院でもこんなに突っ込んだ話しは出ていなかったし、こんなだから利用できる
利用者が数えるしかいない現状があり、問題があるとして取り沙汰されるわけがわかった。

取り掛かりとして、また、いずれお世話になるであろうことを考慮して、契約を結んだ。

もう少し話し合って、週二回のところを医療行為の一回だけで済ますような
経費削減をしたいものである。

Re: 退院しました。 投稿者: 投稿日:2018/08/11(Sat) 19:59:14 No.5309  引用する 
話し合いの結果、在宅診療は水曜日、在宅看護は金曜日の一回で減らしてもらった。

そして今日、幸いにして薬局は営業中で、一リットルの点滴液が届いていたことが分かり、
7袋と言うと7Kgになるのでキャリーカートを持って取りに行った。
こんな重いもの、在宅診療の患者が取りに行くものだろうか?
在宅診療医師が薬局に手配はしてくれたが、取りに行くのは在宅看護師が取りに行くものでは?

来週の訪問診療医師と看護師にきいてみよう。

Re: 退院しました。 投稿者:扇香 投稿日:2018/08/12(Sun) 10:07:55 No.5310  引用する 
薬局から郵便や、宅配便、又や薬局が
配達してくれるところが有ります。

薬局によってはフリーダイヤルのFAXで処方箋を送り、
持って来てくださる時(配達時)の処方箋原本と
お金の支払いをする方法などもあります。。
あまり一人で頑張らぬように、
元気な時でも炎天下7キロの荷物は
重いです。

Re: 退院しました。 投稿者: 投稿日:2018/08/12(Sun) 13:46:16 No.5311  引用する 
処方箋は在宅診療所の医師から薬局にFAXを入れて下さって、モノが入ったとかの
連絡が診療所からも薬局からもなかったので、自分で薬局に確認の電話をしてみました。
休日にもかかわらず薬局が開いていたので、とりあえず自分で採りに行きました。
エレベーターで下りておおよそ50mくらいのところにある薬局なので、カートを引いて取りに行きました。

配達の事を聞きましたら、急ぎでなければお届けできますよとの事でしたが、薬の管理から
任せて頂けるのであれば月3000円位でお届けまでできますとの事でした。

医師と看護師に確認してからにしましょうと、検討することにしました。

緩和ケアの説明 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/28(Sat) 00:40:09 No.5305  引用する 
腹部からチューブを出す予定だったが、処置室に入ってエコー検査の結果、その処置が
出来ないことがわかり、鼻からのチューブで排出することになった。
もともと体内に戻す栄養値の高い胆汁を外に捨てるのですから、口から摂る飲食物だけ
では到底足りません。
それを補うために、点滴で栄養補助をしなければなりません。
点滴を24時間で1リットルをずっとです。

そのほかに胆汁の排泄も一日1〜2回やらなくてはならず、特に点滴の針の交換などの
医療行為は医者か看護師にやってもらうしかなく、在宅医療を受けなくてはなりません。

今日の説明の結果、胆汁の袋は腰ベルトにぶら下げて、点滴は点滴液とチューブと定量
ポンプなど専用のリュックに入れて担ぐものがあるので、トイレや外出は無理なく出来る
ことがわかりました。
不自由ではありますが、しばらくはこれに慣れるしかなさそうです。

先日、点滴は外して胆汁の袋を腰にぶら下げて「和太鼓TAOの演奏会」を見に行きましたが、
特に違和感もなく外出できました。

Re: 緩和ケアの説明 投稿者:かばさん 投稿日:2018/08/02(Thu) 08:44:48 No.5306  引用する 
毎日、点滴の練習に明け暮れています。

退院までに自分で出来るようにしているのですが、持ち帰る器具類が揃うまで待ち時間も
あります。
だんだん揃って来ていますが、自分で発注するものもあり、また次にお世話になる在宅診療所への連絡など、けっこうやることも多いです。

さて、今までの処置に対しての疑問点に答えるために、処置に関わった先生が来て下さった
のですが、かばさんの意見を認める部分はあっても、何かと理由を付けて正当化してきます。
担当の先生には、かばさんは腹の中では怒っていることはしっかり伝えました。


それにしても待ちが長くて、いつ退院出来ることやら……………。

Re: 緩和ケアの説明 投稿者:かばさん 投稿日:2018/08/04(Sat) 01:36:59 No.5307  引用する 
退院日が決まりました。

6日の月曜日です。
鼻からのチューブと回収袋を腰にぶら下げ、点滴ポンプや点滴液などの入ったケースを
肩に担いで、入院時に持って来た着替えなど入ったリュックと、3日分の点滴液3Kgを
持ち帰るので、……… わっ! ……… いっぱい!!

この日、ちょうどオフのゆうぞうに手伝ってもらう事に、午後から在宅診療所の先生と
看護師さんが今後の話し合いに来てくれるので、それにも参加してもらいます。

いよいよ自分でやらなくてはならないのだが、点滴セットの扱いは慎重に消毒綿で拭いたり
しなければならず、そう簡単ではない。

簡単ではないがやるしかないな。

話し合いの結果 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/26(Thu) 08:03:15 No.5299  引用する 
昨日の15時30分ころから、ゆうぞうにも来てもらって担当医師からの説明を聞きました。

医師としてのこれまでの経過と、それに対する対応と処置の説明だった。
処置についての質問をしてみたが、電子カルテに書いてあることと、X線やCTの画像での
わかる範囲の事だけで、患者側の知りたいことには答えられなかった。

このところあまりにも入退院が多すぎて、かばさんが何回もぶつけた疑問には答えられず
だったので、処置に多く関わった専門医の説明を後日聞くことにしてもらった。

さて、今日から鼻からのチューブを鼻と耳たぶに粘着テープでとめる、胆汁の処理と点滴液の
取り替えなど、退院してから自分でやらなければならないことの練習が始まります。

そうそう、話し合いの前に扇香さんと練馬のおごじょさん、みっこぼんさんのお三方が
お見舞いに来て下さいました。 暑い中遠方からお越し頂いてありがとうございました。

Re: 話し合いの結果 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/26(Thu) 10:42:49 No.5300  引用する 
ここ、ゆりかもめ線の有明駅から3つ目の新豊洲駅からすぐのところの「豊洲PIT」で
行われている「和太鼓TAOの夏祭り演奏会」、今日の昼と夜と明日は千秋楽、見に
行きたいのだが………、無理かなあ………

暑中お見舞い 投稿者:にわといの母 投稿日:2018/07/26(Thu) 13:42:33 No.5301  引用する 
かばさん、ここだけは避暑地ですよ。
孫が盆に帰れないので今遊びに来てます。


Re: 暑中お見舞い 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/26(Thu) 20:15:40 No.5302  引用する 
あらららら (>_<)

最近、少し気温が下がったのですが、まだまだ熱中症の注意報が出てますので、どうぞ
気をつけて塩分や水分を摂るようにして下さいね。
孫の盆帰省が出来ないからと、理由を(^-^)付けて出てきちゃったんですね。

かばさんは結局外出許可を申請して、和太鼓TAOの夏祭り演奏会を見に行って来ました。
病院の中は別荘 (^_^)/ ですが、いささか飽きてしまって…………

Re: 暑中お見舞い 投稿者:にわといの母 投稿日:2018/07/26(Thu) 22:13:52 No.5303  引用する 
かばさん、日本語間違えました。
ここは皆さんが集った名水ですよ。懐かしいですね。
月曜には帰っちゃいます。

Re: 暑中お見舞い 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/27(Fri) 01:49:33 No.5304  引用する 
あっ?ららら  

写真を拡大してみたらなんか見覚えが………、ですよねえ名水の湧き水。
まわりの高気温なんのその、ここだけは天国ですね!
来週月曜日には帰っちゃう、良いところだとわかっているだけに帰りたがらないかな。
それとも、じ〜じやば〜ばが寂しがって帰さないかな? ははは

お疲れさまでした。 (^_^)/

さぁてさてと 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/24(Tue) 00:22:37 No.5297  引用する 
昔からの方法での処置を、今日の10時30分から行う予定でしたが、多少遅れるとして
もまさか16時になるとは!

待たされた家族やかばさんもゲンナリしてしまいました。

処置室に通され超音波検査。
医者ドンいわく「予定していたより胆管の腫れがひいており、カテーテルを挿し込めない
状況になっている。無理して周辺の血管を傷つけたらたいへんだから処置は中止したい」
ですと。………… 本当かなぁ …………

今やっている鼻からのチューブがいかに良く出来ているか、毛細管の原理など説明しても
鼻先で笑っていた医者ドンである。

昨日の処置についての説明の時に、いろんなリスクを話されたが飲食物の逆流についての
質問をしたとき、食べ物のカスが出てくるときもあると笑いながら答えた。
ずっと前の処置後、飲食物の逆流で胆管が炎症を起こして入院し、抗生物質でなんとか
治してもらいましたが、同じリスクは考えられませんか?と質問したら、笑いもなく顔色
が変わりました。
今日の答えは ……… 本当かなぁ ……… と疑問を持ってしまうのです。

あとは担当医師と相談の上、鼻からのチューブを付けたまま一度退院し、次に炎症を起こ
したとき考えましょう。……???……ですと。
ガンに関しては「がん研究室」と冠にしているだけのことはあるが、副作用と言うか
ガン治療によって起きた現象の治療は、どうでも良いような雰囲気が感じられる。

担当医師がなんと言ってくるか明日が楽しみである。

Re: さぁてさてと 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/25(Wed) 02:21:51 No.5298  引用する 
最終的な話し合いは別の日に家族同伴でやることとし、その前に様子見に担当医師が
来てくださった。

話しの中で困ったことが………、鼻などから胆汁を体外に出すと言うことは、水分といろいろな
栄養分を捨てることになるので、このまま家に帰っても自分で500ccの点滴液を1日2本
セットすることになります。

やっかいなことになりました。   やれやれ (´`:)

定期的な検診 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/13(Fri) 04:16:27 No.5290  引用する 
10日の火曜日、今日こそは抗がん剤をと張りきって出かけたのだが、黄疸の数値が
高く、即入院しました。
すぐに鼻からのチューブの処置をして病室へ。
水なら飲んでもOKが出たので、少しずつ気を遣って飲んだつもりだったが、その日の
夕方から熱が出て大騒ぎでした。
次の日の朝、熱は平熱になったが、今度は低血圧で大騒ぎ。
枕を低くして、足をかけフトンなどで高くして様子見。
朝食、昼食を少し食べたらどうにか100をクリアした。
トイレなどナースコールで呼んで手伝ってもらい、水なども買ってきてもらった。
今でも寝起きは少しめまいがしています。
脱水症状だったようで、生理食塩水の点滴をフル回転で入れたので、濃かった小水も薄く
なり、通常に戻りかけています。

てなことと、電池切れでなかなか書き込みが出来ませんでした。(^_^)/

Re: 定期的な検診 投稿者:かからんだご 投稿日:2018/07/13(Fri) 15:44:42 No.5291  引用する 
めまいが完全に治り、体調が良くなるまでシッカリ養生なさってくださいね。
低血圧は要注意と申しますので心配致しましたが、100をクリア。。。ホッ

この掲示板を覗いていらっしゃる皆さんの祈りが一つになり、かばさんを支えますように…
これからも暑い日が続くようです。夏バテしないようにお気をつけください。

Re: 定期的な検診 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/16(Mon) 03:03:31 No.5292  引用する 
いつも暖かいご声援ありがとうございます、かからんだごさん(^_^)/

低血圧も100前後でなんとか落ちついています。
何もかも自然に任せて、肝機能が良くなるのを見守っているところです。
排出している胆汁もゴミのない薄くてきれいな液体になり、小水の色もだいぶ薄く
なってきました。
次の処置は、今までの方法が間違えていた事を理解していただけたので、昔からの
実績のあるやり方に変えてもらうことになっています。
いつやるかは明日の採血検査の結果次第です。

このところの東京は、予報では気温35度前後ですが、天気の良い日はそれより
ずっと高いようです。
みなさん、熱中症や脱水症に充分気をつけて下さい。

Re: 定期的な検診 投稿者:扇香 投稿日:2018/07/19(Thu) 10:48:23 No.5293  引用する 
かばさん、こんにちは〜毎日暑いですね。

お花見の時頂いた車用日よけ大変役だっています。
これがなかったら今頃黒焦げ豚に変身していたことでしょう。
ありがとうございました。

かばさん、よかおごじょ3人、かばさんのお顔見に行きたいと
ズ〜っと話しているのですが。3人の時間がなかなか合わなくて
バタグロています。
来週25日(水)お顔見に伺っても大丈夫でしょうか。

蝶々も暑さ逃れて葉陰で休んでいました。


Re: 定期的な検診 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/19(Thu) 15:59:08 No.5294  引用する 
お久しぶりです、扇香さん。

おもては暑そうですね、ニュースで各地の気温など報道されると、ぞっとします。

さて25日ですが、問題ありません。
23日に鼻からのチューブ処置をしますので、すっきりした形でお会い出来ると
思います。
暇でぼけっとして、あまり運動してないので退屈しのぎさせに来て下さい。

楽しみにお待ちしています。(^-^)

Re: 定期的な検診 投稿者:扇香 投稿日:2018/07/21(Sat) 12:40:43 No.5295  引用する 
かばさん、メール送りましたが・・・
もしかして届いていない?

Re: 定期的な検診 投稿者:かばさん 投稿日:2018/07/21(Sat) 19:03:24 No.5296  引用する 
メールしてくださったですか?
PCに送ったメールは、このスマホでは見れません。スマホのメアドは
ykabasan@docomo.ne.jp
だったかな?

駄目だったら、ショートメールでお願いします。

関東一本松会 投稿者: 投稿日:2018/07/08(Sun) 21:35:42 No.5289  引用する 
昨日は退院して、近所の小学校のフラダンスのお手伝いに行きました。

そして今日、かばさんの同級生の集まり「関東一本松会」の方々8名がお見舞いに来ると言うので、
うちの近所のファミレスにちょっと早めに行って席取りし、にぎやかな同級会をしてもらいました。

久しぶりの同級生の面々、みんな元気で食事をしたりお酒を飲んだりと、なんと賑やかな事か。
残念ながらかばさんはお酒は遠慮しました。

ガンだからとやせ細ったかばさんを想定してたらしく、いたって元気な姿を見てびっくりしていました。

良いもんですねえ、同級生ってのは (^0^) みなさんありがとうね!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -