仕事始め

明けましておめでとうございます。

たまにしか更新できないブログですが、本年もどうぞ宜しくお願いします。

正月休みの間にちょっとだけでしたが、RX100M4で鳥撮りに行ってきました。RX100M4とTE-11WZの組み合わせで最適なクリアランスにした場合、電源の入り切りの時やパワーセーブ時にレンズがアイピースにぶつかりレンズエラーが発生します。ですが、USB出力のモバイルバッテリーを使えば電源が切れることがないので、レンズエラーを起こすことなく撮影は続けられます。

但し、ビューモードの時はモバイルバッテリーを使っても1分ぐらいでレンズが収納され、レンズエラーになりますので、画像確認の時には、注意が必要です。

使ったUSB出力のモバイルバッテリーは、Anker PowerCore 10400というもので、10400mAhの大容量バッテリーです。電源入れっぱなしで5時間ぐらい使ってみましたが4つあるLEDランプは1つしか消えませんでした。価格も2000円ちょっとぐらいしかしません。予備の純正バッテリーを買うより遥かにお得です。新製品のAnker PowerCore+ 10050でしたらさらにコンパクトになってます。
Anker PowerCore 10400

ということで、RX100M4とTE-11WZの作例です。
DSC00529

DSC00555

DSC00622

DSC00707

DSC00842

DSC00863

ここからはRX100M4とVA3の作例です。VA3は電源入り切りでもレンズエラーは発生しません。
DSC01041

DSC01293

DSC01359

RX100と比較して画質は引き続き良いですね。RX100はピントにシビアでしたがRX100M4のほうが歩留まりは良さそうです。

2件のコメントがあります

  1. あにょさん、あけましておめでとうございます。
    先日は行き違いでお話しすることもできず、失礼を致しましたm(__)m
    新年撮り初めを無事完了されたようで何よりです。
    RX100シリーズは素晴らしいですよね。
    私もRX100(初期型)でデジスコをと考えたのですが、ブラケットを作成するのが困難なため断念しております。VA3ではレンズエラーも起こさずにAF撮影が可能、しかもモバイルバッテリーで電池残量を気にするひつようもない、となれば最強のデジスコカメラになるかもしれませんね。

  2. だっくさん、おはようございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。
    この写真は、暮れにだっくさんとお会いした日の写真です。
    RX100M4のAF-Cはカワセミ飛びものでは使いものにならないので、DMFにして高速連写してます。
    ピントは一枚目に固定なのでVA3を使ってもピント追従するわけではないので飛びものには向かないです。
    やはり、飛びものはAF-Cで20連写出来るニコワンが最強でしょうね。
    でも、RX100M4は画質がいいので、デジスコの止まりもので高画質を狙うには良いカメラだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)