« Posts under V2

V2の自動ゆがみ補正

今日は用事があり鳥撮り出来ませんでしたので、以前から気になってたことを検証してみました。V2にしてから、周辺が甘いなと思ってたんですが、V2には【自動ゆがみ補正】という新しい機能が追加されました。これは樽型歪曲とか糸巻型歪曲を修正して、周辺までシャープに写せるように補正する機能で、普通に使う分にはいいんですが、デジスコで使うときにはちょっと問題があります。なぜかというと、歪曲収差が補正された接眼レンズで、カメラ側で【自動ゆがみ補正】をONにすると、更に補正をかけるようなことになり、余計にゆがみを発生させてしまうことになります。当然周辺画像もよくありません。なので、数種類のレンズをスコープに繋いでみてテストチャートを撮影したんですが、どのレンズも【自動ゆがみ補正】をONにすると、逆に糸巻型の歪曲が発生しました。
TE-11WZにV2と18.5mmのレンズを繋いで【自動ゆがみ補正】をONにしたりOFFにしたりして撮影した検証結果です。TE-11WZの25倍でも、40倍でも【自動ゆがみ補正】はOFFにしたほうが良さそうです。OFFにしたほうがゆがみも抑えられてるし、中央付近の隣り合った数字や線を見てもらえばわかりますが、解像度もいい感じです。
左側が自動ゆがみ補正【ON】、右側が自動ゆがみ補正【OFF】です。
TE-11WZ【25倍】
20130119-v2_18_5_25
TE-11WZ【40倍】
20130119-v2_18_5_40

VR 10-30mm対11-27.5mm

Nikon 1 のレンズでVR 10-30mmと11-27.5mmという似たような画角のレンズがありますが、VR 10-30mmはVR付きでEDレンズ無し、11-27.5mmはVR無しでEDレンズ有りという違いがあります。両方をVA3に繋いで月を撮ってみました。違いが出やすいテレ端での撮影です。30mmと27.5mmの違いがありますので同じようになるようにトリミングしてあります。リサイズしてるのでわかりにくですが、やはり解像度は11-27.5mmのほうが若干良いですね。
1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
20121220-v2_11-27_5
1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
20121220-v2_10-30

V2のカメラ設定

V2のカメラ設定でアクティブD-ライティングと高感度ノイズ低減という項目が有りますが、アクティブD-ライティングは被写体に応じてカメラが自動でハイライト部分の白とびを抑え、シャドウ部の黒つぶれを軽減してくれる機能で、高感度ノイズ低減は感度が高くなるほど発生しやすいノイズを軽減してくれる機能です。
下の画像は25mぐらい先のBSアンテナを、アクティブD-ライティングと高感度ノイズ低減をONにしたりOFFにしたりして撮ったものです。窓ガラス越しで鮮明では有りませんが・・・
20121215-v2_nr-adl
①は両方共OFFにして撮ったものです。
②は高感度ノイズ低減をONにして撮ったものです。ノイズは少なくなってますが、微妙に甘くなった感じです。
③はアクティブD-ライティングをONにして撮ったものです。シャドウ部を持ち上げてるので明るくなってます。
④は両方共ONにして撮ったものです。一番明るいですがなんか眠たい感じですね。
この機能を両方共ONにして撮ると多少解像感が落ちますので、あにょは両方共OFFにして撮ってます。

1 NIKKOR 11-27.5ブラケット

普段持ち歩くのにV2には1 NIKKOR 11-27.5を付けてます。デジスコ用のブラケット付きですが、かさばらないので邪魔になりません。先端は58mmのフィルターネジになってるので延長リングをかまして、VA3とか通常の20倍等の接眼につないだり出来ます。焦点距離は20XWFAで900~1800mm、28XWDAだと1250~2450mmになります。ですが、1 NIKKOR 11-27.5はデジスコで使うと被写界深度が深いのであまりボケは綺麗ではありません。その分、VA3と組み合わせると飛びものには良さそうです。最大で1000mmちょっとにしかなりませんが・・・・
20121214-11-27_5

V2とRX100比較

Nikon 1 V2とRX100、E-M5、NEX-5Nの比較画像が掲載されていました。
focus-numerique.com
デジスコでの使用を考えて、V2とRX100のISO200とISO400で比較してみました。
解像度比較 ※RX100の方がかなり解像してます。
20121202-v2-rx100_iso200.jpg
ノイズ比較 ※こちらもRX100のほうが良さそうです。
20121202-v2-rx100_iso400.jpg
V2はVR10-30mmを使ってるみたいですのでレンズによっても変わってくると思います。AF、連写等の操作性では圧倒的にV2に軍配が上がりますが、解像度及びノイズではやはりRX100の方が優秀ですね。両方共JPEG撮って出しだと思いますが、V2はRAWで撮って画像処理すればある程度解像度もノイズも良くなりますので一概にどちらが良いとはいえません。RX100はそのまま使えますので、V2のほうが手間がかかることは間違いありません。どちらか一方を選ぶとすると、撮影者が動き物止まり物どちらを優先するかによって変わってくると思いますが、あにょは、V2は動き物、RX100は止まり物というふうに使い分けていこうと思ってます。

V2のAF-C

背景がうるさいので画質としてはいまいちですが、少し斜めに飛んでる3枚の写真をアップします。結構移動してますが、これを見る限りではAF-Cがいくらか効いてるようです。ただし、これはあくまでもVA3を使った場合でのAF-Cの話です。普通の接眼レンズではピント範囲がVA3より狭いのでこんなに追えません。あにょがVA3を使う理由はこんなところにあります。
20121129-_dsc3264

20121129-_dsc3265

20121129-_dsc3266
TSN-884+VA3+VR30-110mm+V2 1/1000s F4.5(4.8) ISO200 30mm(1134mm) マニュアル露出 WBオート

V2でホバ

今日は雨だったんですが、少し小降りになったので公園へ出かけました。V1よりAFも速くなってるし連写後の復旧も全くストレス無く復旧できるので、V1より撮りやすくなってます。AF-Cで秒15枚連写も気持ちいいです。
もうちょっと横を向いてくれたら良かったんですが、正面のこんなのばっかり56枚写ってました。
RAW撮影→Capture NX2→PhotoshopCS5(トリミング、リサイズ) 連写17枚目
20121123-_dsc2485_1
TSN-884+VA3+11-27.5mm+V2 1/80s F5.0(3.4) ISO200 21.5mm(813mm) マニュアル露出 WBオート
連写55枚目
20121123-_dsc2523_1
データは1枚目と同じ
デジスコでもAF-Cが多少効くようです。飛びものでも何枚かに1枚はピントの合うのがありました。
ですが、さすがにSS1/160ではどうにもなりません・・・
20121123-_dsc2420
TSN-884+VA3+11-27.5mm+V2 1/160s F5.0(3.4) ISO200 21.5mm(813mm) マニュアル露出 WBオート
低速の横っ飛びでかなり甘いですが、これも多少AF-Cが効いてるようだということでアップします。これの前の数枚は完全にピントを外してましたので一応AF-Cが効いてるんでしょうね。もう少し天気の良い日に再チャレンジしてみます。
20121123-_dsc2369
TSN-884+VA3+11-27.5mm+V2 1/100s F5.0(3.4) ISO200 21.5mm(813mm) マニュアル露出 WBオート
何と言っても、AF-Cの秒15枚連写でしかもRAWのフル画像で56枚もストレス無く連写できることは凄いです。秒30枚連写、秒60枚連写でもAF、AE固定ですが、RAWのフル画像で40枚撮影できます。こちらは更に凄いです。画質に関しては、EDレンズを使った1 NIKKOR 11-27.5 とVA3を組み合わせてを使ってみたんですが、今一歩という感じでしたね。次回他の接眼で試してみます。

V2 試写

V2持って公園へ出かけました。V2のシェイクダウンだというのに風が強く期待していたホバも無く、大した作例を残すことはできませんでした。とりあえず使ってみての感想を少し書きます。
V1から進化した点
・AF性能が更にアップした感じ
・AF-Cで秒間15枚連写が可能
・15枚連写時のISO、絞り、SS等が選べる
・撮影後のプレビューがOFFにできる
・次の撮影までのインターバルが殆ど無い
・EVFへの切り替えが速い
・モードダイヤル等使い勝手がかなり改善された
ちょっと困った点
・15枚連写は1/60秒以下にはならない(低速シャッターでは使えない)
・5枚連写の時シャッターショックがある(電子シャッターが選べない)
・サイレント撮影の時全く無音なので撮影してるかどうかわからない
デジスコでは1/60秒以下ってのはザラなので、5枚連写を使うことが多くなると思いますが、5枚連写の時、電子シャッターが選べないので無振動撮影ができないのはちょっと困りますね。サイレント撮影にすれば無振動撮影できますが、全く無音なので撮影してるのかどうなのかわからないというのも困ります。せめて操作音とかシャッター音とか個別設定できるればいいんですが・・そして尚且つ音量調整出来るとかして欲しいもんです。
近くで撮れなかったので画質を評価できるような作例ではないですが、とりあえず数枚アップします。
色合いはV1より良くなってます。RAW撮影ですが画像処理なしのリサイズのみです
20121119-_dsc1122
TSN-884+VA3+VR30-110mm+V2 1/5s F4.8(11) ISO160 69mm(2608mm) 絞り優先 WBオート
ISO400です。
20121119-_dsc1082_1
TSN-884+VA3+VR30-110mm+V2 1/320s F3.8(4.8) ISO400 30mm(1134mm) マニュアル露出 WBオート
距離が有りましたが、テレ端(4158mm)でもまずまずってとこですかね。
20121119-_dsc1045
TSN-884+VA3+VR30-110mm+V2 1/100s F5.6(17.5) ISO200 110mm(4158mm) 絞り優先 WBオート

V2 レリーズ

今日は天気も悪かったのでV2のレリーズを作ってました。今度のV2は、グリップが付き、シャッターボタンが斜めになったことと、電源スイッチがシャッターボタンの前の方になったので、どうやってレリーズを作ろうか悩みました。あれこれ考えた結果、結局V1の時のような下からのシーソータイプにしました。V1のシーソーレリーズの変形バージョンです。
レリーズを付けたままでもグリップできるように斜めからシャッター押すようにしました。
20121117-_dsc7831
電源操作出来るように指が入るスペースを作ったので、V1の時よりシーソーが少し大きくなってます。
20121117-_dsc7832
下から見たところ。シャッターボタンが斜めになってるので、レリーズも角度がついてます。
20121117-_dsc7830
三脚ネジ一本で取り外し出来ます。電池、メディアもレリーズを付けたまま交換できます。
20121117-_dsc7833
液晶フードは、今回は使いません。液晶とEVFがかなり近いので、液晶フードがEVFに干渉してしまいうまく取り付け出来ません。なので今回はEVFで撮影しようと思います。
1 NIKKOR 11-27.5 の新しいレンズにもステップアップリングをレンズ先端に接着しました。ところが、ズームリングを回すとステップアップリングも一緒に回っちゃいます。今までのレンズとは作りが変わったんですね。やる前に気がつけよ~~、ホント馬鹿ですね。ということで今度のレンズはこの方法は使えませんので、また別な方法を考えます。とりあえずは、今までのレンズで撮ることにします。

Nikon 1 V2

V2のボディーと 1 NIKKOR 11-27.5 のレンズが今日手元に届きました。気になってた秒間15枚連写時の、ISO、絞り、SS等、フルオートではなく自分好みに設定することが出来るようになってました。あとは15枚連写時のAF-Cがどうかなんですが、こればっかりは実践で試してみないとなんとも言えません。贅沢は言わないので15枚連写のうちの数枚にピントが来てくれると嬉しいんですが・・・15枚連写は確かに気持ちいいんです。ですが、すぐメディアがいっぱいになっちゃいます。(^_^;)
1 NIKKOR 11-27.5 はEDレンズを使ってるので画質に期待してるんですが、果たしてどうなんでしょう。ケラレは14mm付近から無くなるので、14mmから27.5mmまで、約2倍のズームが出来そうです。
TSN-884、TSN-774の場合
・20XWFA(24倍)      900~1800mm
・TE-17W(30倍)     1130~2230mm
・28XWDA(33倍)    1250~2450mm
・30XWFA(36倍)     1360~2670mm
・40/50XWDS(48倍)  1810~3560mm
・60/75XWDS(71倍)  2680~5270mm
接続方法とかレリーズ、これからボチボチと考えていきます。
20121116-_dsc7816