« Posts under 飛翔写真

S120でホバ

この時は、採餌に失敗して離水したんですが、そのまま真上に飛び上がりホバってました。このような行動パターンはあまりないので一瞬焦りました。
20131108-img_1953
TSN-884+TE-11WZ+S120 1/500s F2.8 -0.67eV ISO400 7.477mm(860mm) 絞り優先AE WB太陽光
20131108-img_1955

20131108-img_1956
画質はあまり良くありませんが10枚ほど写ってました。今までのデジスコでは写すこと自体難しいような場面でしたが、S120のAFの速さと連写の速さでなんとか撮影することが出来ました。

後ろ向き

鳥撮り、前向きに頑張らないといけないんですが・・・なかなかです。
20130220-130126-0013_dxo
TSN-884+TE-11WZ+V2(11-27.5mm) 1/640s F4.2(5.1) ISO160 15.0mm(1215mm) 絞り優先AE WBオート
20130220-130126-0017_dxo

成果無し

今日は午前中用事があったので昼ごろ公園へ行ったんですが、カワセミの出はまったく良くないとのこと。天気も良かったので人の出は良かったんですが・・・
4時過ぎまで粘ったんですが、横っ飛びが何とか撮れただけでした。
20130211-_dsc8093
TSN-884+TE-11WZ+V2(11-27.5mm) 1/640s F4.5(6.0) ISO160 17.7mm(1434mm) 絞り優先AE WBオート

手持ちデジスコ

雲台に付けたままではかなり無理のある角度だったので手持ちで撮影しました。カワセミ撮影の合間にオオタカだ~との声にも、ザハトラだと雲台から簡単に外せるので、とっさの時でも手持ち撮影が可能です。
距離があったので、焦点距離1215mmでもこんな大きさでした。
20130207-130126-0034_
TSN-884+TE-11WZ+V2(11-27.5mm) 1/1250s F4.2(5.1) ISO160 15mm(1215mm) 絞り優先AE WBオート
1425万画素のV2だと等倍でもこれくらいの大きさにしかなりません。 しかし、今までは、あまり遠いと撮影する気にもなりませんでしたが、TE-11WZとV2+11-27.5mmの組み合わだと遠くてもそこそこ解像してくれるので助かります。
20130207-130126-0034

TE-11WZで飛びもの

今日はTE-11WZに11-27.5mm+V2を付けて昼ごろ公園へ行ったんですが、カワセミの出も悪く、ホバも1回も無い一日でした。そんななか何とか撮れた横っ飛びです。
20130121-_dsc7433
TSN-884+TE-11WZ+V2(11-27.5mm) 1/1000s F4.5(6.4) ISO200 14mm(1512mm) マニュアル露出 WBオート

TE-11WZでホバ

正月休みにTE-11WZとV2+1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 で撮ったホバです。DxO Optics Pro 8 がV2に対応したので改めてDxOで現像しなおしました。
3000✕2000にトリミング、1200✕800にリサイズ
20130118-_dsc6553_dxo
TSN-884+TE-11WZ+V2(18.5mm) 1/400s F4.0(5.3) ISO200 18.5mm(1250mm) マニュアル露出 WBオート
20130118-_dsc6554_dxo

20130118-_dsc6556_dxo
追記
RX100を使うようになってから、RAW現像は純正の現像ソフトが使いづらいので、DxO Optics Proでやってます。Nikonの場合、純正のCapture NX 2が使いやすいのでCapture NX 2を使ってますが、今回、DxO Optics ProがV2に対応したので使ってみました。しかし、DxO Optics Proはカメラとレンズの組み合わせで初めて本領発揮するんですが、肝心の 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 が今回対応されなかったので、結局このレンズを使った場合は手動で補正することになります。他のレンズは対応してるので、Capture NX 2と比較してみましたが、Capture NX 2で手間ひまかけた画質が、DxO Optics Proでは意外と簡単にできるという感じでした。慣れればいいかもと思うんですが、使い慣れたのがやはりいちばんかな~

TE-11WZで水絡み

TE-11WZを25倍にしてV2側は11-27.5mmの15mmで撮ってます。焦点距離は1012mm、合成F値は4.3になります。デジスコでのカワセミの水絡みにはちょうどいい感じの焦点距離なんですが、もう少しシャッター速度があったほうがいいですね。この時はホバも撮りたかったのでISO160にしてシャッター速度をあんまり上げないようにして撮ってました。
20130115-_dsc6350
TSN-884+TE-11WZ+V2(11-27.5mm) 1/500s F4.2(4.3) ISO160 15.0mm(1012mm) マニュアル露出 WBオート
20130115-_dsc6671
TSN-884+TE-11WZ+V2(11-27.5mm) 1/400s F4.2(4.3) ISO160 15.0mm(1012mm) マニュアル露出 WBオート

TE-11WZでカワセミ横っ飛び

TE-11WZを使い、V2の標準ズームレンズ「1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6」と、単焦点レンズ「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」を試してましたが、それぞれに特徴があり、「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」は周辺は少し甘いですが、中央は問題無いしボケも綺麗なので、止まりものに良いかなと思います。18.5mmは若干AFが遅いのでカワセミの飛び込みなんかAFが間に合わないことがあったんですが、11-27.5mmは、ボケは18.5mmよりは落ちますが、AFも早いし周辺まで解像しますから、飛びもの狙いには11-27.5mmが良さそうです。
今日は撮影に行かれませんでしたので在庫からですが、11-27.5mmで撮ったカワセミの横っ飛びです。AF-Cのお陰で若干甘いのもありますが5枚全部にそこそこピントが来てました。
20130114-_dsc6192
TSN-884+TE-11WZ+V2(11-27.5mm) 1/800s F4.2(5.7) ISO160 -0.33ev 15.0mm(1215mm) 絞り優先 WBオート
20130114-_dsc6191
TSN-884+TE-11WZ+V2(11-27.5mm) 1/1250s F4.2(5.1) ISO160 -0.33ev 15.0mm(1215mm) 絞り優先 WBオート
20130114-_dsc6192
TSN-884+TE-11WZ+V2(11-27.5mm) 1/1250s F4.2(5.1) ISO160 -0.33ev 15.0mm(1215mm) 絞り優先 WBオート
20130114-_dsc6193
TSN-884+TE-11WZ+V2(11-27.5mm) 1/1000s F4.2(5.1) ISO160 -0.33ev 15.0mm(1215mm) 絞り優先 WBオート
20130114-_dsc6194
TSN-884+TE-11WZ+V2(11-27.5mm) 1/1000s F4.2(5.1) ISO160 -0.33ev 15.0mm(1215mm) 絞り優先 WBオート

ホバ設定

V2 と 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 で、設定も色々と変えて撮ってますが、飛びものは、露出はマニュアルでスポット測光か、絞り優先+AEロックでスポット測光にした方が良さそうです。
20130110-_dsc6543
TSN-884+TE-11WZ+V2(18.5mm) 1/400s F4.0(5.3) ISO200 18.5mm(1250mm) マニュアル露出 WBオート
20130110-_dsc6546

20130110-_dsc6547

20130110-_dsc6549

カモの横っ飛び

この日はあまりにもカワセミが来ないのでカモの横っ飛びを撮りながら時間を過ごしてました。
これも V2+1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 です。
20130108-_dsc5947
TSN-884+TE-11WZ+V2(18.5mm) 1/640s F4.0(5.3) ISO160 -0.33ev 18.5mm(1250mm) 絞り優先 WBオート
20130108-_dsc5960
TSN-884+TE-11WZ+V2(18.5mm) 1/500s F4.0(5.3) ISO160 -0.33ev 18.5mm(1250mm) 絞り優先 WBオート
20130108-_dsc5993
TSN-884+TE-11WZ+V2(18.5mm) 1/400s F4.0(5.3) ISO160 -0.33ev 18.5mm(1250mm) 絞り優先 WBオート
20130108-_dsc6032
TSN-884+TE-11WZ+V2(18.5mm) 1/640s F4.0(5.3) ISO160 -0.33ev 18.5mm(1250mm) 絞り優先 WBオート