V2のカメラ設定

V2のカメラ設定でアクティブD-ライティングと高感度ノイズ低減という項目が有りますが、アクティブD-ライティングは被写体に応じてカメラが自動でハイライト部分の白とびを抑え、シャドウ部の黒つぶれを軽減してくれる機能で、高感度ノイズ低減は感度が高くなるほど発生しやすいノイズを軽減してくれる機能です。
下の画像は25mぐらい先のBSアンテナを、アクティブD-ライティングと高感度ノイズ低減をONにしたりOFFにしたりして撮ったものです。窓ガラス越しで鮮明では有りませんが・・・
20121215-v2_nr-adl
①は両方共OFFにして撮ったものです。
②は高感度ノイズ低減をONにして撮ったものです。ノイズは少なくなってますが、微妙に甘くなった感じです。
③はアクティブD-ライティングをONにして撮ったものです。シャドウ部を持ち上げてるので明るくなってます。
④は両方共ONにして撮ったものです。一番明るいですがなんか眠たい感じですね。
この機能を両方共ONにして撮ると多少解像感が落ちますので、あにょは両方共OFFにして撮ってます。

4件のコメントがあります

  1. こんばんは~
    業務連絡です。
    先日、河口でブラインドの小袋をお忘れになりませんでした?
    長さ20cm、幅8cmくらいの迷彩の小袋です。

  2. だっくさん、こんばんは。
    ブラインド固定用のペグが入った小袋ですかね~
    だとすればそうだと思います。

  3. 了解です。ではお預かりしますので、次回お会いしたときに「小袋返せよっ!」と言ってくださいね~(預かっていることを忘れているでしょうから)(^^;)

  4. だっくさん、こんばんは。
    師匠に向かって「小袋返せよっ!」なんて口が裂けても言えません~(笑)
    そのうちまたお邪魔します~
    それまで宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください