RX100でお月様

今日は綺麗なお月様が出てたので、RX100で解像度と色収差のテスト撮影をしてみました。接眼レンズは常用接眼にしようと思ってる20XWFAと飛び物用のVA3です。
まずは20XWFA。そこそこ解像してますがやはり色収差が目立ちます。 トリミング、リサイズのみです。
20120802-_dsc0732_
TSN-884+20XWFA+RX100 1/160s F8.0 ISO80 20.64mm(1337mm) 絞り優先AE WB太陽光
原画はこちら
次はVA3、解像度も色収差も20XWFAより良さそうです。 こちらもトリミング、リサイズのみです。
20120802-_dsc0727_
TSN-884+VA3+RX100 1/160s F8.0 ISO80 30.81mm(1165mm) 絞り優先AE WB太陽光
原画はこちら
WBが太陽光のままになってたので色がすこし変ですが、今までいろんなカメラで月を撮ってますが、撮って出しの原画を見る限りでは、RX100は色収差こそありますが解像度は良い方だと思います。色収差もデジスコで月の撮影の場合、これくらいはしかたないのではと思いますので、あにょは特に問題にしてません。接眼レンズは20XWFAが良いのではと思ったんですが、VA3の方が中央部分だけでなく全体的に解像してます。以外でした。

4件のコメントがあります

  1. 以外な結果でしたね~
    私もVA3の方が良いとは思いもしませんでした。
    VA3も考えなくては・・(笑)

  2. お約束の月の写真掲載ありがとうございます。やはり、色収差(フリンジ)が青くクッキリ出ていますね。等倍で掲載いただけるとその状況が克明に分かり、感謝です。ただ解像はすごいですね。ボーグの天体写真でもここまで解像しているものは少ないように思います。特に満月は太陽光が正面から当たっているので、クレーターの凹凸が出にくものですが、本当に良く解像しており、カメラでここまで違うんだと改めて認識しました。またVA3の利用価値がありそうで、利用頻度の少ない私のVA3も有効にできそうです。ただ、資金がないのでなかなかRX100の購入にはいたりませんが、今後も様々なバリエーションの作品をみせてください楽しみにしております。

  3. ユンソナさん、
    そうなんです、VA3結構いいんですよ。
    VA3は、スコープのピント合わせがアバウトでも、カメラのAFで修正してくれる範囲が広いので、
    飛びものにいいかなと思ってるんですが、なかなかテスト撮影の時間がなくて・・

  4. まろんさん、
    月の写真、やはり気になってた色収差が青く出てますね。
    解像度に関しては、なんか凹凸がはっきりしないなと思ってたんですが、
    満月だとクレーターの凹凸が出にくいもんなんですね。知りませんでした。
    今度満月でない時に撮ってみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください