Capture NX 2 対 DxO Optics Pro

RX100のRAW現像は純正のソフトだと使いづらいので DxO Optics Pro 8 を使ってます。V2の現像は基本的に Capture NX 2 を使ってますが、今回V2で撮ったものを DxO Optics Pro 8 で現像してみました。
これは、撮って出しJPEGでリサイズのみです。
写距離は15m位だと思いますが、焦点距離は1215mmになります。
20130130-capture_nx_2_resize
TSN-884+TE-11WZ+V2(11-27.5mm) 1/320s F4.2(5.1) ISO160 15mm(1215mm) 絞り優先AE WBオート
Capture NX 2 で現像 (等倍トリミング)
20130130-capture_nx_2
DxO Optics Pro 8 で現像 (等倍トリミング)
20130130-dxo_optics_pro_8
Capture NX 2 で現像したものを基本とすると、 DxO Optics Pro 8 で現像したものは、色とかはほとんど同じですが、羽の部分が少しシャープになってます。これはレンズブラーという機能で画像のシャープさをアップしてるのだと思います。ノイズは、シャープさを落とさずうまくノイズ処理してるようで、Capture NX 2 より良い感じです。ノイズとか羽のシャープさなんかはソニーの画作りに近いですね。レンズブラーのシャープさをもう少し落とせば、Capture NX 2 で現像したものとあまり変わらなくなるので、ニコンの画作りが好きな方はわざわざ乗り換えるほどのものでもないと思います。ですが、ソニーの現像ソフトは使いづらいので、RX100とV2使いの人は現像時間も Capture NX 2 より少し早いし、 DxO Optics Pro 8 一本で済むのでいいかもしれません。

1件のコメントがあります

  1. 初めまして。突然すいません。

    自分は DxoPro8を未だにPro10にはバージョンアップせずに使っていますが、急に画像を見処理の段階で、赤いマークが点きまして処理が完了しなくなりました。対処が分からず困ってるのですが、何が悪いのでしょうか⁉︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください